ものづくりの精神

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / dec.29.2019

国や人種が違っても、ものづくりに大切なことって共通している🎱

京都の伝統工芸「西陣織」の美しさは、
海外のファッションブランドからも注目されているし、
アフリカの民族のマスクやバスケットはインテリアとして世界的に利用されている◎

そのほかにも、メキシコのフォークアートや北欧の陶器など、あらゆる国の多種多様な文化から生まれた民芸品の数々は、最高にクールだ😎

デザインや質感は違えど、クラフトマンシップが息づくものの魅力は万国共通👍

作り手の思いとこだわりが詰まっているんだ🔥

More later, my friend.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
クラフトマンシップといえば、スイスのチューリッヒに拠点を置くハンドメイドバッグブランド「FREITAG」の国内4店舗目となるFREITAG STORE KYOTOがオープン!!



FREITAG STORE KYOTO はブランドの本拠地であるチューリッヒスタイルのインダストリアルなディストリビューションセンター(物流拠点)をイメージした空間。実際にタープの匂いやFREITAG中枢の雰囲気を五感で感じることができる。



店内には、すべてが一点物のリサイクルバッグが約1100点ラインナップ。そして、お店の外にはユーザーがこれらの一点物の由来を決して忘れないよう、高速道路を走る実物大のトラックが描かれている。



さらに、店内には独自のワークステーションが設けられ、タープの切れ端から自分だけのオリジナルアイテムを製作することも可能だ。



FREITAGの本拠地スイスの空気感を京都で味わってみては。

FREITAG STORE KYOTO
〒604-8113
京都市中京区井筒屋町400-1
営業時間:月曜–日曜: 11時 – 20時

Tag

Writer