特別じゃない日

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / jun.21.2020

ベランダで洗濯物を干してた友達と目が合って、いつもの挨拶✌

夕方から集まって、オススメの曲を携帯で流しながらトランプをした🎶

友達が急に言った「ポテト食べたい!」の一言から
みんなでバーガーショップに行くことになった🙌

90'sのテクノをかけるDJのミックスを聴きながらみんなで踊った💃

ちょっと落ち込んでいる夜に、「いつものコンビニに集合ね」って言ってくれた💕

いつものことだったけど、その時いつも笑顔だったね✨

have a good day💁🏼‍💋
anna👩🏼
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
FREAKʼS STOREが元気になるTシャツとマスクをリリースしたよ!



FREAKʼS STORE渋⾕に隣接するギャラリー兼ショールーム「OPEN STUDIO」が、さまざまな分野で活躍するアーティストと協⼒し、新型コロナウイルスの影響により、限られた⽇常を過ごす⼈々を笑顔にしたいという想いをカタチにするプログラム「From Friendship」を発⾜した。

同ギャラリーに所縁のあるショップと3名のアーティストから、⾝につける事で少しでも元気が出るようなアートメッセージを描いたTシャツとマスクをリリース。

また、FREAK'S STOREオフィシャルInstagram及びFREAK'S STOREオフィシャルYouTubeにてアーティストによるスペシャル動画も公開中。

【商品詳細】
・商品名:From Friendship Tシャツ&マスクセット
・カラー:ホワイト
・サイズ:S, M, L, XL
・販売価格:各¥5,000(税抜)
◆5月30日(土)0:00より、FREAK’S STORE ONLINE STORE、ZOZOTOWN及びSTYLEVOICE.COMにて予約販売スタート

【参加アーティスト(ABC順)】

■AZUSA IIDA(from TOKYO)
1991年東京生まれ。16年に初個展を開催して以来、人物を主対象とした実験的な表現方法による展示活動を行なっている。また、ファッションという視点を大切に、CDジャケット、雑誌等のイラストレーションやブランドとのコラボレーションを行なっている。
@azusa_iida_illustration

■MIKE PERRY(from NEW YORK)
アーティスト、アニメーター、クリエイティブディレクター、ブランドコンサルタント、デザイナーなどさまざまな分野で活躍するマルチクリエイター。NY・ブルックリン・クラウンハイツ地区にスタジオを構えている。近年では、高く評価されたアメリカの番組「Comedy Central program Broad City」のオープニングアニメーションを手掛け、エミー賞を受賞。またコカ・コーラやオレオのCMを担当し、ハーマンミラー、レイバン、GQなど、数え切れないほどのブランドやメディアとコラボレーションしている。
@mikeperrystudio

■NO PANTIES(from BERLIN)
モデルや美容師などファッション好きの女性を筆頭に支持を集めているアーティスト、「NO PANTIES(ノーパンティーズ)」。旅先でのインスピレーションや自身が撮影した写真、映画に出演するヒロインやピンナップガールをモチーフにして描くイラストが人気のイラストレーター。
@no__panties__

■Park Delicatessen(from NEW YORK)
ニューヨーク・ブルックリンにある「スケートショップ」と「フラワーショップ」が一体となったクロスカルチャーショップ。オーナーのマイケルと、パートナーであるヴァレンタインがデザインする、スケートボード、アパレル、雑貨などのオリジナルグッズは、ニューヨークで注目を集めている。
@parkdelibk

商品詳細はこちらから
【FREAK’S STORE ONLINE STORE】
https://www.freaksstore.com/

【OPEN STUDIO】
https://daytonajp.com/openstudio/

【FREAK’S STORE オフィシャルYouTube】
https://www.youtube.com/channel/UC2ctq8sYlRXDUmsg3cEvvHQ/featured

【FREAK’S STORE オフィシャルInstagram】
https://www.instagram.com/freaksstore_official/?hl=ja

Tag

Writer