壁を彩る

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / may.20.2019

久しぶりに部屋の模様替えをした。

溜まったマガジンも、読みかけのコミックも、懐かしいレコードも、擦り切れるまで観たスケートビデオも、必要なものとそうでないものに分けて整理整頓。名残惜しいものもたくさんあったけれど、思い切って整理した◎

すっきりとキレイになった部屋を見渡したら、なんだか壁が寂しいことに気がついた。
古くなったお気に入りのポスターを剥がしたから、急にぽっかりとその空間に穴が空いたような気分になったんだ。

ポスターもいいけれど、今度は存在感のあるウォールアートを見つけて壁を彩ってみようかな。

More later, my friend.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
ウォールアートをはじめ、置物などの作品を制作しているアーティストの成田輝氏の個展がACME Furniture 渋谷店で開催中!



本エキシビジョンでは成田氏の今までの作品とは異なるレリーフ(浮き彫り)による、ウォールアートをはじめ、置き物など新たな表現を取り入れた作品が展示されている。

【huggy in piggyback】
日々の生活の中で、生産されたものはやがて消費され、役目を終える日が来る。
生があったもの、そうでないものも、やがては土に還る。
あらゆる情報がデータとして残り、解体されて、再構築されていく感覚。
身近なものにイメージを反映する。
大袈裟な物語ではなく、表現として。


【成田 輝 / Hikaru Narita】 IG/@naritateru
1989 青森生まれ。
2013 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業。
2015 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻彫刻コース卒業。

主な個展
2019
『huggy in piggyback』ACME Furniture (tokyo)
『smell』TS4312 (tokyo)
2018
『Memory and Record』Gallery Geoje (korea)
『HOLLOW』ANAGRA (tokyo)
2017
『ゴーストタウン』 TS4312 (tokyo)
『SPACE SHIP』island japan (tokyo)
『DIG UP』 ANAGRA (tokyo)
主なグループ展
2019
『ARTS SAITAMA KITAMACHI FIESTA vol.5』 (saitama)
2018
『Oasis』 sinagawa intercity art museum (tokyo)
『NIKE ATELIAIR』 (tokyo)
『ARTS SAITAMA KITAMACHI FIESTA vol.4』 (saitama)

【概要】
会期:6月2日(日)まで
場所:ACME Furniture 渋谷店 / 東京都渋谷区神南1-20-13 Gビル渋谷1F / 03-5728-5355

Tag

Writer