妄想トラベラー

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / may.12.2020

恐竜って何色だったんだろう🤔
実はまだちゃんと分かってないらしい💭

もしかしたら、クールなブルーだったり
キュートなピンクだったり、美味しそうなキャラメル色だったのかも💕

タイムマシンがあったら、まずは恐竜に会いにいこう🙌
こんな妄想するのが大好きなんだ❤

have a good day💁🏼‍💋
anna👩🏼


→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
Gapオリジナルの「ぬりえ」&90年代にGapストアで流していた音楽が「Playlists」に!おうち時間を楽しく過ごそう!



1969年にアメリカ・サンフランシスコでデニムをメインに扱うセレクトショップとして創業して以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGapが、おうち時間を楽しく過ごせるよう、「おうちでぬりえをたのしもう!」と「Gap Playlists」を配信。




「おうちでぬりえをたのしもう!」は、「NO RAIN, NO RAINBOW(雨が降るから 虹が出る)」のメッセージを込めて、お子さまがおうち時間を少しでも楽しめるよう作られている。ぬり絵は、虹やbabyGapの人気キャラクターである「ブラナンベア」を用いた可愛らしいデザインだ。プリントアウトをして色鉛筆やクレヨンで楽しめるほか、タブレットなどでデジタルぬり絵としてもお家で遊ぶことができる。また、完成したぬり絵には、ご自宅の窓に貼ったり、インスタグラムでシェアしたりと、お子さまたちの個性溢れるぬり絵が、虹のように笑顔と笑顔の架け橋になりますように、という想いを込められている。

ぬり絵のダウンロードはこちら:http://gapnews.jp/news/115
タグ:@gapkids_jp 、ハッシュタグ:#NoRainNoRainbow, #雨が降るから虹が出る







さらに、1990年代から2000年代にGapストアで実際に流していた音楽を集めた 「Gap Playlists」も公開中。 デニムとレコードから始まったGapは、全世界のストアで流れている選曲が音楽好きの間で話題になることも。1992年から15年に渡りGapで働いていたMichael Bise氏(@gapplaylists)が、皆様に音楽を楽しんでもらえるようにプレイリストを再現。プレイリストはGap公式インスタグラム(@gap_jp)のハイライトから楽しむことができる。毎日おうちで過ごす時間をクリエイティブに、そしてポジティブになれるプレイリストだ。

Tag

Writer