有名になって…。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jan.02.2020

アパレルやスニーカーでよく目にする、コラボとかシグネチャーアイテム👟

アスリートやミュージシャン、モデルがほとんどだけど、憧れの人のコラボならついつい気になってしまう👀

自分も将来有名になったら、LUKEモデルのスニーカーでも作りたいなあ…なんて妄想をよくしている💭
そんな夢を抱きながら理想のデザインを考えているけど、果たして実現するのかな…🙄

口だけじゃなく、まずは有名になるための行動をしないと!

More later, my friend.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
スピードとスタイル…ラッセル・ウェストブルックの二面性を表現するJORDAN Why Not? Zer0.3が本日発売!



ディフェンスの中に侵入し、空中に浮き上がり、とっさの決断の動きを見せる。これは、ラッセル・ウェストブルックのハイライトでよく見るシーンである。
そんな今作は、ダイナミックな動きと判断力に優れたプレイスタイルという、ウェストブルックの二面性のあるゲームでの動きに対応するものになっている。


JORDAN WHY NOT ZER0.3 PF
¥17,050 (税抜)

■スピード

今回、ラッセル・ウェストブルックのシグネチャーとしては最軽量のシューズになっている。ジョーダンのブランドチームは、今以上の速さを望んでいるウェストブルックに応え、素材を軽くし、履き口も低くした。

低くしたのは履き口だけではない。前作Why Not? Zer0.2よりもコートに近い位置で足が動くように、ヘリンボーンのトラクションパターンを改良し、ウェストブルックの重心の低い動きにも、よりうまく対応できるようになっている。

前足部のズームエアには、横方向に屈曲溝が入っており、まっすぐに進むスピードを高めると同時に推進力も感じさせる。

■スタイル
ティンカー・ハットフィールドがデザインしたエア ジョーダン 28は、エア ジョーダンで初めて前足部とかかとに分けたアウトソール素材が用いられています。Why Not? Zer0.3のアッパーは、イタリアのテラー技術にインスピレーションを得て作られている。

さらに、中足部がこのシューズに新しいスタイルを感じさせてくれる。シューズのシュータンにある新しいクレストは、ウェストブルックの家族を表現している。

また、Why Not?アパレルコレクションは、世界に向けて広がり続けるウェストブルックのバスケットボールへの愛情にインスピレーションを得たグラフィックが、不規則にあしらわれている。



Why Not? Zer0.3のローンチカラー“Zer0 Noise”は、ラッセル・ウェストブルックがコートで邪念を排除して、自らの情熱をゲームに注ぎ込でいる様子を表現。



“The Family”カラーは、目の前の仕事に集中できるように最も身近でウェストブルックを支える人たちがインスピレーションとなっている。シュータンに新しい家族のクレストがあしらわれている。

ウェストブルックの双子の娘たちからインスピレーションを得た“Heartbeat”カラーは、娘達への思いを表現するもので、娘達の寝室と同じピンクが用いられている。



Why Not? Zer0.3の各カラーは、NIKEアプリ/NIKE.COMおよび一部の専門店にて1月2日より順次発売予定。
アパレルコレクションは、NIKEアプリ/NIKE.COMおよび一部の専門店にて、1月1日より順次発売予定。

Tag

Writer