Trick or Treat!!

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / oct.31.2019

「Trick or Treat!!」

家のブザーが鳴り、玄関のドアノブを開けた途端、元気な掛け声とともに賑やかな仮装姿の子どもたちが押し寄せてきた🎃

「あ、今日はハロウィンか」最近仕事が忙しくて、まったく気にしていなかった➰

街の装飾もそういえばオレンジ一色になっていたっけ🍂

忙しさにかまけて、季節の移り変わりを楽しむ余裕を忘れていたんだ🙄

ハロウィンも小さい頃は特別なイベントだった✨

あの頃のワクワク感や楽しさをいつからか忘れてしまっていたかもしれない💭

その時にふと、遊び心を忘れない大人になりたいなって思ったんだ🎶

have a good day💁🏼‍💋
anna👩🏼

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
今日はハロウィン!!

キリスト教の聖人の祝日「万聖節」の前夜祭。
古代ヨーロッパの原住民ケルト族の収穫感謝祭がキリスト教に取り入れられ、現在のハロウィンになったとされている。ケルト族の1年の終わりは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚火を焚いた。これに因み、31日の夜、南瓜をくり貫いて作ったジャック・オー・ランタン(お化けカボチャ)に蝋燭を立て、魔女やお化けに仮装した子供達が「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供達はもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティーを開いたりする。

Tag

Writer