もうひとつの顔。

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / mar.14.2020

ボーイフレンドに「無地好きだね」って言われた💭

「まあね」って返したけど、実はクローゼットは柄物でいっぱい!
しかもチェックやボーダーみたいな定番の柄物じゃなくて、アジアっぽいカラフルな柄ばかり💕

今は無地の気分なだけなんだ👕
今度、全身柄もので遊びに行こう👠

どんな顔をするのか今から楽しみなんだよね🎶

have a good day💁🏼‍💋
anna👩🏼
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
キュンと胸がときめくような台湾タイルのマグネットを見つけたんだ!



台湾発の海外通販サイト「Pinkoi(ピンコイ)」(https://jp.pinkoi.com)で「台湾花磚博物館(台湾タイル博物館)」とコラボしたPinkoi限定カラーのオリジナル商品、台湾タイルマグネットが期間限定で予約販売中!

台湾に古くから伝統として残るマジョリカタイルは、一枚一枚が幸福を纏っており、台湾では家族の富や幸せを願い、家の玄関周りに飾る風習がある。マジョリカタイルはもともとイギリスのヴィクトリアンタイルを模したデザインが明治維新以降に日本に入ってきたのが始まり。日本が台湾を統治していた1900年代前半には台湾にも持ち込まれるようになり、一般住宅にも普及していったそう。100年以上の時を経て、台湾の赤レンガ建築と融合し、台湾独自のタイル文化を形成していったのだ。

今回販売される4種類のタイルマグネットも絵柄によってそれぞれ意味があり、幸福への願いが込められているのだとか。

日本と台湾を繋ぐ美しい文化の融合。レトロな雰囲気を楽しんで。


(左から)気品、自信、情熱、吉祥の意味が込められている

さらに、同サイト内では3/ 17(火)まで「Pinkoiオンラインマーケット〜心が躍る、台湾デザイン〜」が開催中。



「心が躍る、台湾デザイン」をテーマに、48ブランドを「ノスタルジー漂う台湾」「イラストで描く癒し台湾」「いつも近くにオシャレ台湾」の3つのカテゴリーに分けて紹介し、販売している。


「ノスタルジー漂う台湾」/一帆布包 “台湾B級グルメ刺繍小銭入れ”(910円税込・送料別)


「イラストで描く癒し台湾」/birdcone “Lazyman シール”(750円 税込・送料別)


「いつも近くにオシャレ台湾」/風花 fuuka.“花火 刺繍ピアス”(5,290円 税込・送料別)

台湾ならではの雰囲気を感じられる可愛らしく美しいアイテムを手に入れて、現地の空気を感じてみてはいかが?

「Pinkoiオンラインマーケット〜心が躍る、台湾デザイン〜」
https://jp.pinkoi.com/topic/pinkoionlinemarket2020_jp
開催期間:3/4(水)〜3/17(火)
※開催期間中は3,500円以上(送料別)で送料無料

「台湾花磚博物館 × Pinkoi 限定カラー 台湾タイルマグネット」
https://jp.pinkoi.com/product/fmB6QS97
予約販売期間: 3/4(水)〜3/24(火)
価格:各500円、4枚セット1,900円(税込:送料別)

Tag

Writer