スポーツウエアのカッコ良さ

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / may.31.2019

古着屋でスポーツブランドの
ジャージーパンツを見つけた。

裾にジップが付いていて、
靴を履いたまま脱ぐことができる機能的な仕様。
そういえば、
昔の学校のジャージーにも付いていた。

でも、今見るとそれが新鮮で、
ハイカットのスニーカーに
裾のジップを空けてブーツカットみたいに
して履くとカッコイイんだ。

もともとは機能を求めてつくられたディテールも、
視点を変えればモダンなデザインになる。
その役割を変えて、
今に活かされるっておもしろいね。

More later, my friend.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
デザイン性とイノベーションが融合した、NIKE×UNDERCOVER 2019 SUコレクション。



この夏、ナイキとUNDERCOVERによる新たなコラボレーションがスタート。
これまで、ナイキとUNDERCOVERのデザイナー 髙橋盾氏はランニングにフォーカスしたコレクションGYAKUSOUを発表してきました。本コレクションはブランド同士による正式な取り組みです。
“静的な状態でのガーメント”と、その“実用性”という2つのテーマをもとに、テクニカルな素材を用いて、UNDERCOVERのスピリットを新たなアプローチで表現。2019 SUMEERコレクションでは、“CHAOS BALANCE”をテーマに、髙橋氏の大胆なアプローチによって機能性が高められたアイテムや、テーマがプリントされたウエアなどがラインナップしています。







例えば、ベルクロのタブを使ってウエスト部分の幅を調整できるロングスリーブトップスや、アームホールの幅を調整できるTシャツは、ドレープやバランスを自分好みに変化させながら着用することができます。その他にも、ポケットなどのディテール使い、メッシュなどの素材使いにこだわったアイテムが登場。



NIKE×UNDERCOVERでデイブレークは、豊富なカラー展開でさまざまなスタイルにフィット。踵の切り返しやさりげなく入ったブランドロゴがアクセントになります。

UNDERCOVERディテールの変化や素材使いによって生まれたNIKE×UNDERCOVER SU19 コレクション。 機能とデザインが融合した最新コレクションを身に付け、夏をアクティブに過ごしてみては。


NIKE × UNDERCOVER SU19 コレクション
発売日:6/7(金)
取り扱い店舗:NIKE.com/NIKELAB、SNKRS、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部店舗

コレクションムービーはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=-FrPlJVwBWc&feature=youtu.be

Tag

Writer