植物のある生活

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / aug.31.2019

最近、観葉植物を育て始めた🌿

お部屋にグリーンを飾ったら、部屋がとっても明るくなった気がする💡

買ってから毎日、植物の様子を観察するのがとっても楽しみなの🎶

ちょっとだけ伸びた葉っぱをみつけただけでも、大喜び😍

まるで我が子を育てるような気持ちになっちゃうよね💕

have a good day💁🏼‍💋
anna👩🏼
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
グリーンをテーマにした音楽フェス「Local Green Festival」が本日より2日間、横浜赤レンガ地区特設会場で開催!



8/31(土)9/1(日)の2日間、横浜赤レンガ地区特設会場で「Local Green Festival」が開催されます。
今回が2回目の開催となる本イベントは、毎年5月に開催される人気フェスGREENROOM FESTIVALから派生した新たな音楽フェス。“音楽”はもちろん、「緑」「水」といった“グリーン”をテーマに、ミュージシャン・DJによるライブや、ボタニカルショップ等が出店するグリーンマーケット、ローカルの食材をふんだんに使ったフードコートなどが会場を彩ります!



出演アーティストたちも豪華な面々がラインナップ。モータウン・レコーズからリリースされたソロ・アルバム『In My Mind』が2017年のグラミー賞3部門にノミネートされ、ブラック・ミュージックの新章を開く気鋭との呼び声が高いBJ・ザ・シカゴ・キッドやヒップホップの名門レーベルSTONES THROWから昨年デビューを果たしたStimulator Jones、ミネアポリスのシンガーソングライターSad Peopleなどの海外勢をはじめ、ユース世代から絶大な支持を受けるSIRUP、TENDRE、WONK、chelmico、Nulbarichといった国内勢。さらには約7年ぶりに再始動したヒップホップグループNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDなど様々なジャンルのアーティストが出演予定です。



その他にも、植物や花、生活雑貨やアウトドアグッズ、地元野菜を使ったフードやドリンクが集まる【GREEN MARKET】や、ヨガやキッズディスコを楽しめる【SANCTUARY】エリアも見逃せません。



さまざまなカルチャーがミックスした「Local Green Festival」は、GREENROOMファンの方はもちろん、初めて行く方でも気軽に楽しめると都市型フェス。都内近郊というアクセス抜群のフェスながら、海とグリーンに囲まれた最高のロケーションの中で、自然を存分に感じることができます!





2日間を通してグリーンとグッドミュージックで心も体も癒されてみてはいかがでしょうか。
秋の始まりに、ぜひ「Local Green Festival」に足を運んでみてください。



●開催概要
Local Green Festival’19
開催日程:2019年8月31日(土)・ 9月1日(日)
開催場所:横浜赤レンガ地区野外特設会場
主催:ローカルグリーンフェスティバル実行委員会
後援:横浜市文化観光局、J-WAVE、TOKYO FM
WEB:https://localgreen.jp/
SNS:Facebook Twitter Instagram

●一般チケット 発売中!
一般チケット:1日券 ¥8,800(税込) / 2日券 ¥13,800(税込) *無料エリア有り
チケット受付URL https://localgreen.jp/tickets/
詳しくは上記URLをご確認ください!

Tag

Writer