My First Vintage.

はじめては、エミリオプッチ。

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / dec.14.2017



ウィンドウ?のマネキン?が着ているワンピース?は、
エミリオプッチのヴィンテージ✨。学生??の頃、あの店のウィンドウ?に目?を奪われながら自転車??を走らせていた。
“かわいいワンピース?だな”って。
ヴィンテージ?ってほんとに配色が素敵?

勇気?を出してお店を覗いて?みたのは、
それからしばらく⏲経ってからのことだった。

アメリカ??にヨーロッパ??・いろんな国のヴィンテージ?が詰まった、
まるで博物館?のような品揃え✨に胸がときめいた❤。
ヴィンテージショップ?って時間?が止まったような空想の世界?みたい。

勇気を出して?買ったのは、エミリオプッチのスカーフ?だった。
ずっと見続けて?いたワンピース?には手が届かなかった??けど、
私にとってはじめての特別な?ヴィンテージ✨だったんだ?。

anna?

have a good day??

 

____________________________________________________________

自分だけの特別なヴィンテージに出会えるかも。
今年最後のご褒美に。
おめかし女子には必見のフリーマーケットだよ!



 

CIAO PANIC COUNTRY MALL(チャオパニック・カントリーモール)にて、
貴重なレディースヴィンテージが集まることでLos Angelesで現在注目を集めている
イベント『A Current Affair』の日本初上陸 POP-UP ショップを、
12月14日(木)から12月20日(水)の期間限定で開催されます。

2010年にLos Angelesで始まったA Current Affair。
良質なヴィンテージだけを集め、“まさに室内で開催するフリーマーケット”として
ファッション業界を中心に人気を博しているイベント。
150以上のベンダーが参加するほど規模も拡大し、2017年には、Los Angelesで年に3回、
Brooklynで年に2回、さらにSan Franciscoでも開催するなど、
アメリカ国内外のヴィンテージファンに知られています。

そして、今回ついにアメリカ国外で初となる東京でのポップアップを
CIAO PANIC COUNTRY MALLにて開催することが決定いたしました。
本場さながらの洗練されたクオリティで上陸する今回のイベントは、
アメリカ、ヨーロッパなどのベンダーがセレクトしたデザイナーズヴィンテージを
手にできるまたとない機会て。 有名アーティスト、タレント、スタイリスト、デザイナーも
注目するA Current Affair初のPOP-UPショップ をぜひお楽しみください。
自身のホリデーショッピングから、大切な人へのギフト選びに最適な一点物の商品が取り揃えられています。

是非、一度ショップへ足を運んでみてください。

Tag

Writer