だから、彼は伝説なんだ!

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / nov.06.2018



時々、伝説を残そうとして無理をするやつがいる。
ビックマックを2口で食べきろうとしたり、
スキー初心者が上級者向けのキッカーに挑んだり、
許容範囲を超えているから、失敗するんだよ。

伝説のエンターテイナー、フレディ・マーキュリー。
彼は “伝説”なんて言葉、
きっと気にしていなかったと思う。
自分たちらしい音楽に挑戦して、
最高のライブパフォーマンスを見せるために
つねに、がむしゃらだったと思うんだ。

だから、彼は伝説になれたんだよ。

More later, my friends.
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
伝説のバンド「クイーン」。そのリード・ヴォーカルにして、史上最高のエンターテイナーと讃えられるフレディ・マーキュリーの生き様を映画化した「ボヘミアン・ラプソディ」。彼がどんな背景を背負って音楽と向き合っていたか、その姿を垣間見れる作品だ。

不屈の名曲が鮮やかに蘇る!
「クイーン」の華やかな活躍と知られざるストーリー。



伝説のバンド「Queen」のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーを描いた『ボヘミアン・ラプソディ』が11月9日より公開される。

世間の常識を打ち破る革新的な音楽を次々と生み出し、スターダムを一気に駆け上がったフレディと仲間たち。今なお語り継がれる劇的なパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏には、誰も知らないストーリーがあった……。数々の名曲にはフレディの歌声を使用し、劇中ではエミー賞受賞俳優のラミ・マレックが、魂が乗り移ったかように演じきる。



【作品情報】
タイトル:ボヘミアン・ラプソディ
公開:11月9日(金) 全国ロードショー
監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック、グウィリム・リー、ベン・ハーディー、ジョー・マッゼロほか
配給:20世紀フォックス映画
劇場:公式サイトで要確認
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/
© 2018 Twentieth Century Fox

Tag

Writer