それ、どこの服?

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / nov.26.2018

ポケTにボタンダウンシャツ。
スウェットシャツにデニム。

オレのワードローブのほとんどは
アメリカのトラディショナルなアイテムばかり。

服がつくられた場所だけじゃなくて、
「どこかの国のミュージシャンが着ていた」とか、
「映画の中でヒロインが着ていた」とか、
いろんな理由でその服の印象はつくられていく。

最近は、どこのものかわからない、
そんな服を着たいと思っている。

今、この場所にいる自分自身を素直に表現したいからね。

More later, my friend.
LUKE

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

L'ÉCHOPPEとGraphpaperによるコラボレーションシャツが登場!
  
ベイクルーズが運営するセレクトショップ「L'ÉCHOPPE」とGraphpaperによるコラボレーションシャツが発売されました。
Graphpaperの代名詞でもある、Thomas Masonのしなやかな生地を使ったシャツをベースに、エフォートレスな雰囲気漂うフランス的ビッグスリーブシルエットに仕上がっています。


ふんわりとした柔らかな表情の中に、美しいシルエットを描くレギュラーカラーやフラシ芯の入った柔らかなカフの仕上げ、繊細な運針、 スクエアカットの裾などクラシックなドレスシャツのディテールが詰まっています。

このシャツは、ワンサイズのみの展開であり、メンズ・ウイメンズも関係無く、ファッションを愛している人全てに向けた新しいスタンダードを提案。そこに、着る人の個性が馴染むことで、自分らしさを表現できるのです。

【L'ÉCHOPPE for Graphpaper Collaborative Shirts】
Color:BlueIrregularStripe、BordeauxPinstripe、Blue、White、Black
価格:¥27,000+税
Size:Free
発売日:発売中
取扱い店舗:Graphpaper、Graphpaper HIBIYA、L'ÉCHOPPE

Tag

Writer