街の音

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / nov.24.2018

毎日イヤホンで音楽を聴きながら電車に乗る。

お気に入りの音楽を聴きながら、つかの間の時間を過ごす。

大好きなアーティストの曲は、聴いたら元気が湧いてくるし、楽しい気分になるんだ。

寝不足の日も雨の日もお気に入りのあの曲を聴けば、体が目覚めてスイッチが入る。

けれど、たまにはイヤホンを外して街の音を聴くのも悪くない。

電車の走る音、信号機、バイクのマフラー音、誰かの話す声。

様々な音が入り混じる都市空間に耳を傾けると、面白い発見があるんだ。

エンジン音がベースのように鳴っていたり、工事現場からテンポの良いリズムを奏でられていたり、それらが混ざりあって独自のグルーヴが生み出されている。

街から紡ぎ出される音楽に耳を傾けてみたら、いつもとは違った景色に見えてくるかもね。

More later, my friends.

LUKE

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
様々なアーティストがTHE NORTH FACEの洋服を纏い、景色の音を奏でていくストーリー企画「SOUND SCAPE」が
THE NORTH FACEのwebマガジンにて公開中。今回の企画に連動した特別イベントも開催!



SOUND SCAPE」、音が描き出すランドスケープを意味する。
空の色、街の明かり、行き交う人々...都市の景色は、刻一刻と変化して、その瞬間にしか存在しない。一方、音楽におけるインプロヴィゼーション(即興演奏)は、そのときその瞬間のグルーヴが生まれる。
このプロジェクト、各々のアーティストが、自分の住む都市の音をフィールドレコーディングし、その音に対して即興で音楽を演奏し、音景を作っていく。服をまとい、景色の音を奏でるアーティストたちとともに、
THE NORTH FACE
が描く「SOUNDSCAPE」を全4回に渡ってお届けする。


Session #1 SHOTARO AOYAMA
http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/soundsca pe/session01/


Session #2 KUNIYUKI TAKAHASHI
http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/soundsca pe/session02/


Session #3 YUIKO KAWAUCHI
http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/soundsca pe/session03/

Tag

Writer