もし、数秒先が見えたなら。きっと。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / dec.02.2018

もし、オレに数秒先を予知する能力があったなら
きっと、ペンキ塗りたてのベンチに座って
パンツを白く染めることはなかっただろう。

もし、オレに数秒先を予知する能力があったなら
きっと、コーラを開けた瞬間に爆発することにも気づけただろう。

もし、オレに数秒先を予知する能力があったなら
きっと、階段につまずいて
小銭をばらまくこともなかっただろう。

もし、オレがそんな予知能力を備えていたら
きっと、そういうささやかな失敗もなくなるんだろうな。
(確か、数年前に見た映画『NEXT -ネクスト-』では主人公のニコラス・ケイジが、その能力を持っていたっけ。)

でも、数秒先に起こる嬉しいこともあるんだ。
サプライズの誕生日パーティーだったり、
曲がり角で思わぬ人と出会ったり、
街角で小銭を拾ったり、、、

結局、予測できないから人生って楽しいのかもね。

More later, my friends.
LUKE
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

NIKELAB ACGコレクションを手がけるデザイナーのエロルソン・ヒューは「何が起こるか予想できず、劇的に変わる環境に置かれた人のニーズを理解すること」が、コレクションのデザインにおいて“最大の挑戦”と話している。そんなヒューとNIKELAB ACGの最後のコラボレーションとなるNIKELAB ACG HOLIDAY 2018 コレクションが今日から発売を開始します!



最新のNIKELAB ACG 2018 HOLIDAY COLLECTION
12月1日より発売開始。

2014年以来、デザイナーのエロルソン・ヒューはナイキと共に、運動時の体の動きを研究し、その動きに対応するNIKELAB ACGコレクションを手がけてきました。このコレクションをデザインする上での最大の挑戦は、「何が起こるか予想できず、劇的に変わる環境に置かれた人」のニーズを理解することだ、とヒューは話す。

ヒューとNIKELAB ACGの最後のコラボレーションとなる今回は、冬という季節にフォーカスし、優れた対応力を持つアパレルをデザインした。NIKELAB ACG HOLIDAY 2018 コレクションは、それぞれのガーメントの中に巧みなシステムを組み込み、各アイテムを組み合わせることで完璧に体をまもることができる、ヒューらしいモジュールシステム(組み立て式)を進化させたものになっている。

ヒューは次のように語る。「最大限に体を保護するという面から、オール コンディションズ フィット、つまり、あらゆる状況にも対応できるものをデザインしたいと考えました。究極の目標は、着る人がふとした瞬間に『快適な着心地で、衣服に守られ、見た目もいい』と感じ、何の心配もせずにいられるものをつくりだすことでした。」









NIKELAB ACG HOLIDAY 2018 コレクションは12 月1 日よりNIKE.COM/NIKELAB(https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nikelab)、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店で発売予定。

 

Tag

Writer