絵本、いいよね。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / dec.11.2018

何年ぶりだろう。
この前、絵本を読んだんだ。

ハートウォーミングなストーリーを
ゆったりとしたリズムで読む。

そしたら
心が“ポッ”って温かくなった。

歳をとって、
絵本と再会するって、
いいよね。

More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
本との出会いを提供するブックストアが六本木にオープンする。ウェブで検索して希望の本を見つけるのでなく、実際に手に取り本との“出合い”を楽しめる場所だ。

本との“出会い”を追求した
異色ブックストア「文喫」(入場料有り)六本木に誕生!



入場料のある本屋「文喫」が、12月11日(火)、東京・六本木にオープンする。

本を買うことが、日常ではなく非日常になりつつある現代。ウェブ上で行う検索とは違った本との出会い方で、本屋における体験価値を改めて提案するのが、ここ「文喫」だ。1,500円の入場料が必要という本屋としては異例の制度を採用し、意中の一冊と出会うための空間を提供する。

店内では、六本木エリアに根差したアート、デザイン、ビジネス、IT、食にまつわる本から、そのバックグラウンドとなる人文科学や自然科学、そしてそれらの源泉となる文学に至るまで、約3万冊の書籍を販売。それぞれコンセプトの異なる「選書室」「閲覧室」「研究施設」「喫茶室」の4つのスペースが用意されており、気分や好みに合わせて選書を楽しむことが出来る。


約3万冊の本が陳列される選書室。


じっくり吟味できるスペース(12席)ある閲覧室。


談笑や打ち合わせができる研究施設。グループ利用も可。


食事と会話を楽しめる喫茶室。

「文喫 六本木」
オープン: 12月11日(火)
住所:東京都港区六本木 6-1-20 六本木電気ビル 1F
営業時間:9:00〜23:00(L.O. 22:30)
定休日:不定休
席数:90席
入場料:1,500円+税(おかわり自由の珈琲・煎茶付き)

Tag

Writer