夢で見た!!

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / dec.10.2018



いつもはステージの上にいる大好きなシンガー🎤👸が、目の前にいる。
しかも私に話しかけている😳
私は昔からの友達👭のように言葉を返す。
これは夢? 夢……、やっぱり夢かあー。
って言って今日は起きたんだ🛌🌞

ちょっと切ない気持ちで出かけたら、
あれ、なんかあの路地🌆
「夢で彼女と話していたところじゃない?」
という場所を見つけてしまった❗️
もしかすると、夢で見たとおりのことが起きるかもしれないって、
期待しちゃうのも無理はないよね?🤔💫

have a good day💁💕
anna👩

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

デザイナーの大貫達正さんが手がけるジーンズを中心としたデニムブランド 「WESTOVERALLS(ウエストオーバーオールズ)」が、Lee とのコラボレーションをきっかけにオーバーオールを作り、RHC ロンハーマン、ロンハーマン「R」から発売されるらしい。

このコラボレーションは大貫達正さんが夢見たコラボレーションなんだって!



WESTOVERALLSとLeeによるコラボレーションアイテムが2018年12月7日(金)より、RHC ロンハーマン、ロンハーマン「R」にて発売されます。

WESTOVERALLSはデザイナーの大貫達正さんが手がけるジーンズを中心としたデニムブランド。オーバーオールの胸当てを切ったものが19世紀末、木こりの間で流行し、ウエストオーバーオールと呼ばれ、現在のジーンズの原型になったと言われています。その名をブランド名の由来にしているため、これまで胸当てのついたオーバーオールを作ってこなかったWESTOVERALLSですが、この度Leeとのコラボレーションをきっかけに、「この機会でしか作れない!」と、大貫さん自身も好きで何枚も所有しているというオーバーオールの制作を手がけました。

LeeのLが長いロゴ“ロングL”のタック釦とハウスマークの織りネームが使用されている1940年代のLOW BACK OVERALLをベースに、後ろの留める帯にはWESTOVERALLSのオリジナルゴムを採用。見える箇所に他ブランド要素が入ることのないLeeのプロダクトに、堂々とWEST’Sのロゴが入ります。



素材には当時使用されていたものを復刻したライトオンスで WESTOVERALLS らしい美しい青みのある色落ち加工に仕上げています。オーバーオールの野暮ったいイメージにならないよう女性らしいシルエットにしているのも RHC Ron Herman エクスクールシブならではの特別なデザインです。

WESTOVERALLSデニムのバックポケットには、ブランドの顔ともなるステッチをデザイナーの大貫さんの意思によって入れられていません。それは本人がブランドを始める際に、将来3大デニムブランドとのコラボレーションを夢見て、叶った時に初めてステッチを入れよう!とそう決めていたからだそうです。





ウエストオーバーオールズ×Lee Exclusive for RHC Low Back Overall
発売日:2018年12月7日(金)
販売店舗:RHC ロンハーマン、ロンハーマン「R」
価格:25,000円+税

RHC ロンハーマン
rhc.ronherman.jp

Tag

Writer