ほっとけないヤツ。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / feb.13.2019

なんかほっとけないヤツって、
みんなの周りにもいるかな?

気分屋で、言ってることはハチャメチャなんだけど、
基本ポジティブで、妙な陽気さがあって人懐っこい。
そして、ときどき情熱的で、
最高にクリエイティブな発想を持っている。

オレの周りにも一人か二人いるんだけど、
そんなヤツって、なんか気になる存在だよね。
気がつけば、そいつのことを応援していたりして。

新しい時代のムーブメントを作ってきた人たちって
きっと、そんなヤツらが多いんじゃないかな。

More later, my friends.
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
2005年にスタートし、アフリカ系アメリカ人の歴史と、全てのアスリートが平等に扱われる世界を祝うコレクションとして、毎年発売しているナイキの「BLACK HISTORY MONTH」コレクション。今シーズンは、スポーツ界で起きている新しいムーブメントをインスピレーションにデザインされている。

ナイキがBLACK HISTORY MONTHの
新コレクションを発表。



ナイキ Equality エア ジョーダン 1
¥15,120(税込)/25cm -29cm

ナイキとジョーダンのアイコニックなスタイルにフォーカスした今年のBLACK HISTORY MONTHコレクションは、アフリカの国々を代表するさまざまなデザインに着想を得て、スポーツにおけるアフロフューチャリズムをテーマに現代風のプリントに仕上げている。(※アフロフューチャリズムとは、アフリカ古来の伝統的文化を用いた未来構想主義のこと)
ナイキ バスケットボール シニア クリエイティブ ディレクターのジョナサン・ジョンソングリフィンは、今回のデザインは現代のアスリートが自身のバックグラウンドをしっかりと受け止め、地元を変えるきっかけとなるデザインだと考えている。「アスリートが周囲を巻き込み、ひとりひとりが自分らしさを発見したり、地元の改善活動を通して、自分がどういった人間なのかを探るムーブメントがスポーツ界で起きています。今年のデザインには、このムーブメントをインスピレーションに使いたいと考えました」とジョンソングリフィンは話す。

ナイキ Equality レブロン 16
¥21,600(税込)/25cm -32cm

ナイキ BHM カイリー 5
¥16,740(税込)/25cm -31cm
ナイキ BHM PG 3
¥14,040(税込)/25cm -31cm

ナイキ BHM KD 11
¥18,360(税込)/25cm -32cm

BHM エア ジョーダン 2
¥22,680(税込)/25cm -32cm

BHMは、1月21日より随時NIKE.COM/SNKRS及び、一部の専門店にて発売予定です。また、ナイキ Equality レブロン 16は、販売中。
また、地域貢献の考えにもとづくアプローチにより、今までも行ってきた機会や全く新しい機会
をコミュニティリーダー陣に提供している。



将来の代表たち
ナイキは、1月18日より地元コミュニティでポジティブな変化を生み出している14名のアフリカ系アメリカ人の若者を対象に、アトランタでリーダーシップトレーニングを実施。参加者はナイキ内外のメンターとペアを組み、シカゴでチャリティバスケットボールトーナメントを開催するプロジェクトからニューヨーク市で栄養教育を提供するものまで、多岐にわたりそれぞれの活動を強化している。最初の週末にはリーダーシップセミナーやアフリカ系アメリカ人の文化に影響力を持つリーダーたちとのQ&Aセッション、国立公民権・人権センター見学、その他多数の内容を実施した。今後6ヶ月間のプログラム期間中、メンターは参加者と定期的に面談を行いプロジェクト成長に向けた実践的なアドバイスを提供している。


PeacePlayers InternationalとMENTOR
2017年1月より、若者と地元に対してより多くの機会を提供すべく、ナイキはPeacePlayers InternationalとMENTORという2団体と提携した。それから2年、スポーツや若者の人生を通してメンター・メンティーの関係を構築することでより多くのコミュニティをつなぎ、アメリカ全土で各団体の活動を広めてきた。※PeacePlayers Internationalとは、スポーツを通じて若者を教育し、地域社会とつなぐ支援団体。※MENTORとは、指導者不足を補い、若者の成功を支える支援団体。

2年間にわたるナイキの支援を通し、PeacePlayersはブルックリンやデトロイト、ロサンゼルス、シカゴ、ボルチモアで若者たちの交流の架け橋としてバスケットボール使ったプログラムを展開。また、MENTORは、ナイキの支援により2018年の1年間でアメリカ南東部と西部へそのプログラムを拡大し、より多くのナイキ従業員がメンタリングに参加するような施策を3都市で試し、さらに現在全50州において2000以上のメンタリングプログラムを展開することで各コミュニティの大人がメンターとして若者に関わる機会を提供し続けている。

「ナイキが持つ基盤を活用して寛容性の高い文化を育てるというコミットメントは、MENTORやメンタリング分野全体に大きな変化をもたらしています。その結果、アメリカ全土で質の高いプログラムに新規採用されたメンターの人数は記録的に増えています。つまり、ナイキのサポートのおかげで、より多くの若者が彼らに必要なメンターを見つけられたのです」とMENTORのCEO デイビッド・シャピロ氏は話す。

<お問い合わせ先>
NIKE カスタマーサービス:0120-6453-77
NIKE.COM/BASKETBALL

Tag

Writer