おじさんのパンツ

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / feb.25.2019

カーゴパンツとかペインターパンツみたいな
ワークパンツが好きで、よく履いている。

男らしい感じも好きだし、
なによりタフでガシガシ履きこめる。
刻まれていくシワや汚れで、
自分だけの一着に育っていくから。

オレにとって、着こなしのお手本は、
近所の整備士のおじさんだ。

彼は、オシャレとかそんなことは一切気にしていない。

毎日のようにパンツを履いていて、汚れも破れも気にしない

まるで自分の肌の一部のように馴染んでいる姿が最高にクールなんだ。

本当に服が似合うためには、無意識でいることが大切なのかも。

More later, my friend.
LUKE

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

「GORDON MILLER」のウエアを身に付け、快適なガレージライフを。



カー用品のオートバックスセブンが展開するガレージライフスタイルブランド「GORDON MILLER(ゴードンミラー)」より、新たにガレージウエアが登場!
第1弾として発売されるのがJohnbullのレーベル「makerhood」に別注したワークパンツや「Reproduction of Found」に別注したシューズです。どちらもガレージユースのための機能にこだわりながら、ファッション性も持ち合わせるアイテムに仕上がっています。


「makerhood」に別注したワークパンツは、整備作業でもストレスにならないようウエスト周りにゆとりを持たせつつ、長靴やワークブーツなどとも相性が良いテーパードシルエットが特徴です。工具の収納を目的とした多目的ポケットは、タウンユースにもうれしい機能。その他にも、車体を傷つけにくい樹脂コーティングが施された前ボタンを採用したり、脱ぎ履きがしやすいサイジングや工夫が取り入れられています。


ミリタリーの雰囲気が漂うシューズは「Reproduction of Found」への別注アイテム。
「Reproduction of Found」は、各国の軍用トレーニングシューズを製造当時のファクトリーで再現しているブランドであり、様々なスタイルに合う普遍的な1足を提案しています。今回のコラボアイテムは、70年代のアメリカ軍のトレーニングシューズをベースとし、当時、実際に製造されていたルーマニアの工場で生産されたもの。500デニールのコーデュラナイロンを採用し、ミッドカットになっていることで、水なども侵入しにくい作りになっています。

「GORDON MILLER」の新作ウエアを取り入れれば、ガレージで過ごすひとときが一層楽しいものに。そして、愛車と共に、あなたのスタイルに欠かせない存在になっていくでしょう。


makerhood × GORDON MILLER
別注 WORK PANTS ¥16,000+tax (2 月下旬発売 )

Reproduction of Found × GORDON MILLER
別注 US NAVY MILITARY TRAINER ¥13,800+tax(2 月下旬発売 )

Tag

Writer