5色のスーパーヒーロー

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / apr.21.2018

アメリカ🇺🇸ではヒーロー⚔勢揃いといえば、『アベンジャーズ』。
どのヒーロー🕵もカッコ良くて、
「どのヒーローになりたいか」って友達👩とよく話したな。

日本の、いわゆる『ゴレンジャー』みたいな、
5人で1つ🧙‍♀️👨‍🎓👨‍🚀👮👨‍🚒、チームのヒーローを見たときはちょっと不思議な感じだった。

レッドが熱血漢🔥の主人公的ポジションで、
ブルーはいつも冷静🤔🌊で1番頼れる存在、
イエローはお調子者🕺✨で……。
そんなふうに「色」自体にそれぞれ個性があるけど、
色をもった5人が揃わないと「ヒーロー🎖」として完成しない。

いま思えばなんだか深い意味が隠れているような……🧐
そこに人生のヒント💥があるような気もしてくるよね。

anna👩🏼
have a good day💁🏼‍💋

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

Nikeの「The 1 Reimagined(ザ ワン リイマジンド)」コレクションの第2弾はユニークな5色が揃っている。その色を選ぶに至った理由がとてもおもしろい!

Nike「The 1 Reimagined(ザ ワン リイマジンド)」コレクション第2弾が発売




Nikeは昨年、「エア ジョーダン 1」と「エア フォース 1」の新しいデザイン10足を含む、ウィメンズシューズのコレクションを作ることを、担当カテゴリーも出身国やバックグラウンドも様々な14名の女性デザイナーに提案しました。そして生まれたコレクションが「The 1 Reimagined」です。

コレクションの第2弾は、ライトブルー、ルミナスグリーン、ジオードティール、シンダーオレンジ及びバイオレットミストのカラーが展開されます。

Nikeのシニア・カラーデザイン・ディレクターで、このコレクションに携わった14名の女性のひとりである、チヨ・タカハシは、デザイナー達がこの5色を選ぶに至った理由を次のように説明しています。

「カラーコレクションをデザインするにあたり、当初はそれぞれのテーマごとに異なるカラーパレットを作ろうと考えていました。しかし、作業半ばでこの考えを変え、コレクションで共通するシンプルかつ大胆なパレットを用いようということになりました。

私たちは、ムードを作りだしたり、組み合わせると面白い効果を生み出したりする色に関心を向けました。10色ではなく5つの強い色を選んだのは、コレクションの相乗効果を高めるためです。色がコレクションを繋げる糊のような役割を果たします。

ライトブルーは静かで落ち着いた色、ルミナスグリーンは楽観的で進歩的な色、ジオードティールは大胆で地に足がついている色、シンダーオレンジは暖かくかつスパイスが効いた色、そしてバイオレットミストは繊細で軽やかな色です。

ぞれぞれの色はとても表現力があり、それ自体がユニークな色ですが、全てを組み合わせるととても新鮮で遊び心に満ちた印象を生み出すところが気に入っています。これは、このコレクションそのものを表現しているとも言えます。一人一人のデザイナーが集まりそれぞれの能力を発揮しているけれど、グループが生み出すパワーがこのコレクションを特別なものにしているからです」

すべて揃えて飾りたくなるぐらい、強いパワーを秘めた5色の「The 1 Reimagined」コレクション第2弾。現在NIKE.COM、SNKRSアプリ、一部のNIKE販売店で販売中です。

Tag

Writer