でっかいものがいい!

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / apr.23.2018

とあるレストランで食事をしたとき。

そこのコースメニューは
色鮮やかな前菜から始まって
サラダ→パスタ→肉料理と続き、
最後にあっさりしたスイーツで締める。
という流れでさまざまな料理を楽しむことができた。

どれもおいしかったし、
スタッフも気が利いていて
とても居心地のいい店だった。
価格もリーズナブルで良心的。
一緒に行っていた友だちは大満足!
そんな顔をしていた。

けど、
オレの胃袋には少し物足りなかった。
もっとガツンとお腹を満たしてくれるような
タフな料理の方がオレには合っている。

サラダもパスタもステーキも
ドーナッツやハンバーガーだって
やっぱりでっかいものが最高だよ!
More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
さまざまな料理が食べられるし、一品一品はすごくおいしい! だけど……、少し物足りないような……。男ならきっと、そんな経験をしたことがあるはず。満足はできるんだけど、“大”満足には一歩およばないときのあの感覚。ガツンと胃袋を満たしてくれるような“ボリューム”感を、男の胃袋は求めているのかもしれません。そこで今回は、男の胃袋を絶対満たしてくれる「ファットバーガー」をご紹介。もちろん、女性にもおすすめです。

「ファットバーガー」日本初上陸、
“ボリューム満点”LA老舗グルメバーガー1号店が渋谷に。



ロサンゼルス発のグルメバーガー店「ファットバーガー(FATBURGER)」が日本初上陸。2018年4月28日(土)に渋谷の「マグネット バイ シブヤ109」7階「マグセブン」に1号店をオープンする。

「ファットバーガー」は、1952年アメリカ・ロサンゼルスで生まれたグルメバーガーショップ。創業者はロビー・ヤンセイ。当時貧しかった彼女は“ひとつのハンバーガーで肉から野菜まですべてを楽しめるものがあればいいのに…”と願って“FATなサイズ”のハンバーガーを生み出した。現在は世界20カ国200店舗以上を展開する人気店となっている。

ファットバーガー」の特徴は圧倒的なボリュームにある。一般的なチェーンでは40gとされるパティを「ファットバーガー」では115gとボリュームアップ。高品質な牛肉の赤身のみを店内でミンチから自家製して、7種類の薬味をブレンド。注文を受けてから焼き上げるため、いつでも出来立てを味わうことができる。

メニューは、アメリカ本土のメニューをそのまま日本へ持ってきた。冒険心がある人にトライしてみてほしいのは「USキングバーガー¥2,560(税別)」と名のついたチャレンジメニュー。パティを6枚重ねた重量感のあるハンバーガーとなっている。

【店舗date】
ファットバーガー(FATBURGER) 渋谷店
オープン日:2018年4月28日(土)
住所:東京都渋谷区神南1-23-10 マグネット バイ シブヤ109 7F MAG7
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
席数:50席

Tag

Writer