山の魅力

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / may.09.2018

都会の生活に疲れた時。オレは無性に自然が恋しくなる。
そんな時は、でっかいバックパックに荷物を詰め込んでハイキングに出かける。

きっかけは、遊歩大全だ。
この本を読んだ時。オレが求めているのは“これだ“って思ったんだ。
どんどん読み進めていくうちに山を旅する者たちの魅力に引き込まれてしまった。いてもたってもいられず、装備を揃えてすぐに山に向かった。
(本の中で装備を“家”に例えて解説しているところもなんだかグッときた。)

広大な山岳地帯、一歩一歩大地を踏み締めて歩く感覚は、
都会で生まれ育ったオレにとってはすごく新鮮で、
今までに味わったことのない充実感があった。

長く険しい道のりを歩き、やっとの事で頂上にたどり着いた。
達成感と程よい疲労感が心地よく、清々しい気分を味わった。
ちょうどその時、近くで休憩していたハイカーがコーヒーを一杯差し出してくれたんだ。そのコーヒーのうまさときたら、感動ものだった。
あれは都会でどんなにいい豆を使ったって勝てないね。

山に魅せられたオレは、その後何度もハイキングに出かけた。
山の楽しみ方は人それぞれだけど、頂上で食べるご飯が一番!
ホットサンドを作って、コーヒーと共にゆっくりと味わうんだ。

少しでも山に興味が湧いてきたならまずは行ってみてほしい。
今の季節はとっても気持ちがいいからね。
きっとワクワクするし、思いがけない発見があるはずだよ。

More later, my friends.

Tag

Writer