“90年代”と言われたら?

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / may.15.2018

90年代ブームだなんて言われているけど、90年代と聞いて何を思い出す?

エアマックス? 小室ファミリー? コギャル? スラムダンク?

みんなそれぞれ思い出すものがあると思うけど、オレはなぜか1998年のフランスW杯なんだ。日本が初めて出場したW杯でもあったしね👊

なかでも印象に残ってる試合はナイジェリア🇳🇬対スペイン🇪🇸。
互いに大事なグループリーグ初戦。
この試合は今でも鮮明に脳裏に残ってる。



ヨーロッパ予選負けなしでW杯へ進んだスペインは、当時無敵艦隊だなんて呼ばれててさ☠ 20歳だった若きルーキー、ラウールが10番を背負ってたし、イエロやモリエンテスといったスター選手もいたから、前評判はもちろんスペインだった。

でも、フリーキックの名手、イエロの直接フリーキックでスペインは先制したんだけど、すぐに同点に追いつかれたんだ。あのときのナイジェリアの攻撃的なスタイルに、サッカーファンはみんな驚いたはずさ👁 アフリカサッカーのポテンシャルの高さをまざまざと見せつけられた感じ。おいおい、「こんなに足が早いの!?」ってね。

そのあとラウールが芸術的なダイレクトボレーを決めた。このゴールはさすがだった👏 けれど、その後のスペインはナイジェリアの勢いに負けてイージーミスを連発、ディフェンスもボロボロ。

結局2-3で逆転負けをした。

3点目の逆転ゴールを決めたナイジェリアのオリセーのスーパーシュートは、いまでも語り継がれているゴールさ🔥



このW杯のハイライトは全試合をVHSに録画してテープが擦り減るほど観たから、試合結果もだいたい頭に入ってるんだ(笑)。それくらいこの大会には思い入れがある。

この時代を感じさせるオーバーサイズのユニフォームもかっこよかったっけ。

More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
90年代の主流であったボリューム感あるスニーカーを現代的にアレンジした新たなモデルがニューバランスから登場!


90年代のムードを現代的にアップデートした限定モデル


ニューバランス(New Balance)から、新スニーカー「X-90」が誕生した。その第1弾モデルとなる「MSX90GL」が、2018年5月15日(火)より一部店舗にて数量限定で発売される。

ニューバランスの112年の歴史の中でも、画期的な商品を数多く排出した90年代に着想を得た「X-90」は、過去のデザインを洗練させたシンプルなアッパーと、主流であったボリューム感あるソールを融合させた1足だ。

そのなかでも、ブランドを象徴するフラッグシップモデルである「99Xシリーズ」の「990V2」「991」「992」「993」にフォーカスされ、アッパー部分にクラシックなスモールNロゴや、左右非対称のカラーストラップ構造などがデザインされている。

また、クッション性と安定性に優れたミッドソールは、「990V3」の特徴的なラインデザインや、「991」のクッション素材であるアブゾーブ、そして「992」の立体感をブレンドしたものとなっている。





【商品情報】
ニューバランス「X-90」シリーズ第1弾モデル「MSX90GL」
発売日:2018年5月15日(火)
価格:16,900円+税
カラー:グレー
サイズ:D/26.0~28.0,29.0cm

Tag

Writer