旅のだいごみ

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / may.16.2018

旅のだいごみってなんだろう?

オレは人との出会いだと思うんだ。
名物料理や世界遺産、絶景スポットなど魅力的なものはたくさんあるけれど
ローカルな人々との出会いほどワクワクするものはないんじゃないかな。

旅のルールがある。
それは、現地の人々にローカルな情報を直接教えてもらうということ。
いわゆるガイドブックには載っていない“日常”を垣間見たいんだ。
地元で愛される食堂や酒場に行って、まずは気になった人に話しかけてみる。
観光客とは無縁のような店を訪れると、珍しがって色んなことを教えてくれる。
リアルな情報を集めて明日のプランを練る。
紹介されたスポットやお店へ実際に足を運んでみれば、
様々な出会いが連鎖し、点と線が繋がったように人と人との輪が広がっていく。
そうすることで、現地に溶け込んだような気分になれるんだ。
この感覚がたまらなく面白いし、ワクワクする。

ローカルをもっと深く知りたいなら
無計画に旅先に飛び込んでみるのも悪くないと思う。
様々な出会いからたくさんの刺激がもらえるはずだよ。

More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

本日5月16日は旅の日!
最近旅に行った人も行っていない人も旅についてあらためて考えてみてはいかが?

旅の日
日本旅のペンクラブが1988年に制定。
忙しない現代生活の中で「旅の心」を大切にし、旅のあり方を考え直す日。

Tag

Writer