同じだけど、違うもの。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jun.01.2018

普段あまり料理をしないオレが、
最近晩ごはんを自分で作るようにしている。
友だちにそう言うと、みんなびっくりするんだけど、
数年に一度そういう時期がやってくるんだ。

晩ごはんのローテーションのなかには
ミートローフが入っていて、
最近は2〜3日に一度くらいは食べているかな。

おれは、ママが作ったミートローフが
この世で一番おいしいと思っている。

その味を再現するために、
レシピを真似て作ってみるんだけど、
どうしてもママの味とは
違うものになってしまうんだ……。

おれのミートローフを自己採点するなら、
85点くらい。

正直に言う。
実際うまいんだ。
そこらの人気レストランと比較しても、
負けないんじゃないかってくらいよくできている。

そんな感じでミートローフを研究して、
これからはオレだけの最高の味を
求めてみようと思っているよ。

同じだけど、違うもの。

大切なのはただ真似るんじゃなくて、
オマージュすることだよね。

More later, my friends.
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
“頭の中にある既存のイメージをつかって遊ぶ”というコンセプトのもと、シューズで実験的な試みをしている「エンダースキーマ」。ヌメ革製のシューズ「オマージュライン」が人気のブランドだ。2018-19年秋冬コレクションでは、さまざまな新作レザーグッズが登場する。

エンダースキーマ 2018年秋冬レザーグッズに
ヌメ革パテントレザーの財布やブレスレットが新登場



エンダースキーマ(Hender Scheme)の2018-19年秋冬コレクションより、新作レザーグッズが登場する。2018年6月2日(土)より順次、直営店のスキマおよび全国の取扱い店舗にて販売する。

最も目を惹くアイテムは、ブランドの歴史の中で象徴的に使われてきたベジタブルタンニン鞣しのカウレザーに本エナメル加工を施した、全く新しいパテントレザーの小物類。ウォレット、カードケース、ブレスレット、スリッパなどが揃う。

従来であれば、ヌメ革に施さないこの仕上げにより、ヌメ革の魅力である経年変化の歩みは遅くなり今までよりもゆっくりと時の経過を感じられる。また、コーティングによる艶感、汚れやシミのつきにくさも加わり、使い勝手の良さも向上されている。

エンダースキーマ 2018-19年秋冬コレクション
発売日:2018年6月2日(土)以降順次
取り扱い:直営店のスキマと全国の取扱い店舗







Tag

Writer