挑戦か、回避か。

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jun.18.2018

友だちとランチに行ったとき
「そのソックス、右と左で色が違うよ」と注意された。
右足には赤色のソックス、左足に青いソックス
オレは左右で違うソックスを履いていた。
その場では「ファッションだよ!」って、
笑い飛ばしたんだけど、恥ずかしかった。

1年に3〜4回くらいかな、
この場から今すぐ逃げ出したいという
すごく恥ずかしい体験や苦い経験をすることがある。
たいていは逃げ出すことなんかできないから、
ときには、ずる賢く振舞って
その場をなんとかやり過ごしているんだけど……。
現実逃避ってやつかもね。

ところで、
現状に不満を持って海外に移住する人や
新しい何かを求めて旅に出る人っているよね。

それを聞く度、
新しい自分への挑戦とも捉えられるし、
現実逃避のようにも感じられる。

もしかしたら、
未来への挑戦と現実逃避は
紙一重なのかもしれない。

いつか
「海外に移住しよう!」って
決心する日がオレにもくるのかな。
それは果たして挑戦か、回避か……。

More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
6月18日は「海外移住の日」らしい。
みんなは海外に移住してみようかなって、これまでに考えたことがある?

海外移住の日の始まり・・・
1908(明治41)年、ブラジル第1回移民として158家族781人が笠戸丸でブラジルのサントス港に到着したのがこの日です。それを記念日として、総理府(内閣府)が1966(昭和41)年に制定、国際協力事業団移住事業部が実施を開始しました。

Tag

Writer