Lay’s Day

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jun.21.2018

ボリボリボリ。
ボリボリボリ。

食べ始めるとやめられないスナック菓子👅
今日はスナックの日らしいからオレの愛してやまないLay'sのポテトチップスの魅力を紹介するよ☝

Lay'sは、アメリカのスーパーやドラッグストアに行ったら必ず見かけると言っていいほど、定番中の定番のポテトチップス!
かなり薄くて、サクサクパリパリとした食感で、いくらでも食べられてしまうから要注意🙅‍♂️
値段はファミリーサイズの大袋で、2.75ドルくらいが平均的。
セールの時には2つ買って5ドルなどになっていることもあるからまとめ買いがおすすめ!



黄色のパッケージは塩味で、一番クセのないフレーバーだけど、たくさん食べると少ししょっぱい😅
だけどそのしょっぱさが、ビールのつまみにはピッタリなんだ🍻
金曜日の夜は、お気に入りのソファで映画を観ながら
Coors片手にLay'sをつまむのが最高なんだ🙌

オレの週末はそうやって始まるんだ👍

More later, my friend.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

6月21日は「スナックの日」!!

かつては、夏至のお祝いに、ちまきによく似た「カクショ」やお正月のおもちを固くして食べる「歯固(はがため)」という習慣があったことに由来して、スナック菓子メーカーが夏至に当たる6月21日を「スナックの日」としたといわれている。

Tag

Writer