派手さはないが目立つスタイル

派手さはないが目立つスタイル

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jun.27.2018

海外の人はスポーツウェアを着こなすのが上手だ。

ウィンドブレーカーやパンツを自然に着こなしている姿を見ると、その人のライフスタイルにはスポーツが当たり前のように取り入れられているんだなと感じる。とくに、朝ランをしているランナーにはスタイリッシュな人が多い🔥

海外へ行くと早朝にランニングをしている人をたくさん見かけるしね🧐 みんな動きやすい格好でオシャレに見せる。きっと着ている本人たちはそんなことはあまり気にしていないんだろうけど(笑)。

なかでも、「おっ、かっこいい!」と目につく人の多くは、黒やグレーなどのシックなウェアをさらりとシンプルに着こなしているだけなのに印象的だ。ウェアで自己主張はしないけど、自分が何を着れば似合うかを知っている感じ。それがとてもクールなんだ👍

機能的で無駄のないスポーツウェアに出会いたいよ。

そうしたら俺も重い腰を上げてランニングを始めるのにな🙄

More later, my friends🤘
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
NIKELABがALYXのデザイナー、マシュー・M・ウィリアムズとタッグを組んだ新コレクションが登場。最先端の機能とデザインを持ち合わせた期待のスポーツウェアです!


機能的でクールで都会的。そんなスポーツウェアを待っていた!



トレーニングアパレルとは、スポーツウェアの中で、誰にとっても着やすいデザイン。機能が優先されており、余計な装飾が一切ありません。

ナイキのアパレルデザイン担当で副社長のカート・パーカーは次のように話している。「トレーニングの世界では、ガーメントのデザインは、100%その目的で決まります。」
そのため、トレーニングカテゴリーのデザイン現場は、進化や実験の機会であふれていると言える。今回のコレクションに携わったマシュー・M・ウィリアムズは、現在はイタリアに拠点を置き、人気のレーベルALYXの設立者であるアメリカ人デザイナー。器用に独自の美的感覚と実用性のバランスを取ることで知られている。ウィリアムズは、データを基にした目的重視のデザインに人間らしさを加えた、トレーニングシャツ、パンツ、アクセサリーなどからなるメンズ・ウィメンズ向けコレクションをナイキとともに制作した。

NIKELAB x マシュー・M・ウィリアムズのコレクションは、7月12日からNIKE.COM/NIKELAB、NIKELAB MA5、DSM GINZA、その他一部の販売店で発売予定です。 

Tag

Writer