Hi, Ladybird

Contributed by anna magazine

Pick-up a day / jul.03.2018

わたしが住む街ではレディバグって呼んでいたけど、
レディバードのほうが可愛いから好き。
なにって、そう、日本ではテントウムシって呼ぶ小さなアイツの話🐞

“レディ”は聖母マリア様👰を指しているんだ。
マリア様が身につけていた赤いマントが由来らしいけど、
まあとにかく幸運の象徴💍って教えられてきた。
日本でもそんな感じだよね?

いつも気づかぬうちにすっと身体に止まってるんだ。
この前、友だち👩の髪に止まっていたから、
「幸運💞が訪れたよ〜」
なんてちょっと浮かれて言ったら変な目🤨で見られたけどね…

anna🙍
have a good day💁💋
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

“レディバード”といえば、映画タイトルにもなったばっかりだよね。今度X-girlから発売されるTシャツにも“レディバード”のプリント。プロデュースしたのは、NYを拠点に活動するスタイリストのヴァナ・ヤングステインなのだけど、彼女が持つガーリーな世界観と映画『レディ・バード』とも共通するところがある気がするな。

X-girl × スタイリスト、ヴァナ・ヤングステイン 初コラボレーション


現在NYを拠点にスタイリストとして活動し、クロエ・セヴィニー、セレーナ・ゴメス、ペトラ・コリンズをはじめとした、モデル、女優、アーティストなど、マルチな才能を持つIt girlたちから指示を集める“ヴァナ・ヤングステイン”。

X-girlより、彼女のTシャツブランドと初コラボレーションコレクションが全国の店舗、およびECサイトにて発売されている。

“ヴァナ・ヤングステイン”のTシャツコレクションの中でも代名詞となるシリーズ、“チェリーベイビー”をフィーチャー。「CHERRY X-GIRL」の両ブランドロゴがラメでプリントされたダブルネームTEEとトートバック、テントウムシのプリントがユニークなTEE、そして今回のコラボレーションのために作られた「99% angel」のプリントが入るスペシャルなTEEが登場。バックには「1% devil」のプリントがさりげなく入り、足すと100%になるキュートで遊び心のつまったデザインとなっている。

ヴァナ自身がスタイリングを手がけたルックも公開。撮影は2014年にリリースされたSupremeのスケートビデオ「cherry」を制作し、NYのスケートシーンにおける中心的存在のビデオグラファー、ウィリアム・ストローベックが手がけている。

X-girl HP:http://www.x-girl.jp/





Tag

Writer