I’m hungry

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / jul.31.2018

今日は部屋の整理と模様替えをした。

部屋の端っこに積み上がっていた
雑誌、写真集、CDを片付けて
机とベッドの位置も変えてみた。

いっぱい汗をかいて、腕や肩も筋肉痛。
力仕事ってやっぱ疲れるよね。

でも、終わったときは、
部屋が普段と違った景色に変わっていて
なんか気持ちよかったな。

あー、
それにしても
腹減った。

More later, my friends.
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
力仕事をすればお腹が空く。室内でPCをカタカタする現代のワークスタイルとは違って、外で力仕事をしていた昔のワークスタイルは、それはそれはかなりお腹も空いたのだろう。ハードな力仕事に耐えるためには、エネルギー補給は大切! あとタフな服もね。

Levi’s® Made & Crafted®と小木“ POGGY”基史氏(United Arrows & Sons ディレクター)がコラボ!
第 2 次世界大戦時のワークウエアをモダイナイズ!



Levi’s® Made & Crafted®が、United Arrows & Sonsディ レクターの小木“ POGGY”基史氏とのコラボレーシ ョンによるカプセルコレクションを、7 月 26 日(木)に発売。

Levi’s® Made & Crafted®は “Heritage meets modern ”をコンセプトに、リーバイス®の歴史的なレガシーを基にデザインされ、現代の革新的な高品質素材と縫製技術 を取り入れたプレミアムラインだ。

高校生の頃からリーバイス®が大好きだった小木氏。今回、実際にリーバイス®のアーカイブルームを訪ね、「今着たいリーバイス®アーカイブ」をテーマに、自身とも縁の深いワークウエアの中でも、第 2 次世界大戦の時代に燃料を運んでいた労働者のワークウエアをピックアップし、モダナイズ。

オーバーオールは、1920 年代のアーカイブをベースにすっきりとしたシルエットに、ワークシャツはバンドカラーに、ウエスタンシャツはビックシルエットに、そしてアーカイブのリーバイズ®カバーオールの名品のデザインをスタイリッシュにアップデートした。



中でも注目は、デニム素材で製作されたマックイーン・パンツ(写真・22,000円+税)。元々、アメリカの俳優「スティーブ・マックイーン」が愛用したことで知られるピケやツイルといった素材を用いたアイテムに、アレンジを加えた。シルエットは、テーパードに仕上げられ、ゴールドのアクセサリーと合うようステッチやボタンをゴールドに配するなど、現代にもフィットするようデザインされている。











【詳細】
リーバイス メイド&クラフテッド×ポギー ザ マン
発売日:2018年7月26日(木)
販売店舗:リーバイス直営店、ユナイテッドアローズの店舗、両社ECサイトなど

Tag

Writer