MY SIGN

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / aug.07.2018

最近、自分のサイン✍を変えてみたんだ☝。

ギャラリー🎨に行ったり、レストラン🍽の順番待ちだったり、
サイン✍を書く機会は意外と多い。
たまに同じ名前の人がいると間違われることもある😧。

だから、サイン✍にちょっとアレンジを加えて💫、
オリジナリティ🤫を出してみたんだ。

そしたら、見慣れていた自分の名前✍が、
ちょっと新鮮に見えてきたし、
今まで以上に、愛着が湧いてきた😀。

初めは仲間から「誰か分からない🤨!」って言われたけど、
“一目じゃ誰だか分からない”、そんなミステリアス🤓な感じも気に入っている。

みんなも自分のオリジナルサイン✍をつくってみない?

LUKE
More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
見慣れているロゴが変わると一瞬「あれ!?」って思うけど、
よく見ればブランドらしさはしっかり残っている。そんな絶妙なアレンジを見習いたい。

アメリカ生産の「A.P.C. U.S.」2018コレクションが発売!

フランスのブランドA.P.C.から、2018年秋冬のU.S.カプセルコレクションが発売されました。
「A.P.C. U.S.」と銘打った本コレクションは、ストリートウェア界のロイヤルファミリーとも言われている、
マイケル・コッペルマンとステファン・ジェイ・レヨンが手がけています。
ステファン・ジェイ・レヨンはかつて、Bathing ApeやSupreme、Stüssyなどで働いていたことがあり、
新しいロゴにも彼ならではのアレンジが加えられています。


今回のカプセルコレクションはTシャツ10点、スウェット12点、ジョギングパンツ2点で構成。
すべてのアイテムがアメリカで生産されていることが、最も大きな特徴です。


秋の始まりは、アレンジ感ある「A.P.C. U.S.」のアイテムを取り入れ、
いつもと違う自分を演出してみては?

A.P.C. U.S. 2018FALL/WINTER
WWW.APCJP.COM

 

Tag

Writer