OLD=NEW?

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / aug.14.2018

クローゼットの奥に眠っていた💤、
お気に入りのスウェット🧥を引っ張り出してみた。

ファッション🕶を好きになったばかりの頃、
少ないおこづかい💡を貯めて買った1着。
そのスウェット🧥を着てよく仲間とスケボー🎿をしていたし、
初めてのデート👫の時もこれを着ていた。
毎日のように朝☀から晩🌜まで一緒に過ごしていた、かつての相棒だ。

久しぶりに袖を通してみたら、
古いデザインが新鮮でカッコいい🕺!

大人になって、めっきりスケボー🎿もしなくなったけど、
また、新しいボード🏃を買って、近所を滑ってみよう。
もちろんこのスウェット🧥を着て。

また、新しい景色が見られるかな。
もしかしたら、初恋😻のあの子に会えるかもしれない。

LUKE
More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

古着、ヴィンテージカー、ヴィンテージマンション……
みんな古いものが好き。古いものを改めて見直すと、“新しさ”が見えてくるんだ。

ストリートで注目を集めるスケートボードスピーカーブランド「dajac」Exhibition開催!

8/4(土)よりACME Furniture 目黒通り店にて、スケートボードスピーカーブランド 「dajac(ダジャック)」によるエキシビションが開催されます。「dajac」はスケーターの松田雪音氏が手がけるブランドで、ストリートシーンを中心に注目を集めています。現在は新島と東京の2拠点で受注制作を行っており、インテリアとしても存在感を放つデザインが特徴。


「dajac」のスケートボードスニーカーは、平面バッフルスピーカーの60~80年代デッドストック品とスケーターから提供されたUSEDのスケートボードデッキを使用して制作されます。


ヴィンテージスピーカーのデザインと音、そこにUSEDデッキの使い込まれた表情が組み合わさることで、まったく新しいものが生まれるのです。


初日は松田氏によるシルクスクリーンイベントやハンドドリップコーヒース タンド「THURSDAY COFFEE STAND」の出店も予定。「dajac」で新曲を聞くも良し。でもせっかくなら、昔聞いていた懐かしの1曲を聞いてみてはどうでしょう。当時の思い出とともに新たな音楽の魅力を発見できるでしょう。



「dajac」 Exhibition
開催期間:8/4(土)〜8/26(日)
場所: ACME Furniture 目黒通り店
TEL:03-5720-1071
http://acme.co.jp/

Tag

Writer