オリジナリティ!

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / aug.22.2018

“らしさ”のある人はかっこいい。

時代に逆行するんじゃなくて、
トレンドを取り入れつつも、
ちゃんと自分なりのスタイルに落とし込める人。
オレは、そんな人に憧れる。

きっと、自分“らしさ”のある人たちって
独創的でいたい! とか、誰の真似もしたくない!とか、
そんな風に物事を見ていないと思うんだ。

それに、
「芸術とは盗むことだ」って
ピカソも言っていたみたいだしね。

More later, my friends.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→
オーセンティックなアウトドアスタイルをベースに、最新素材と現代に必要な機能性を融合させてブランド“らしい”コレクションを発表する『meanswhile』。そんなどうブランドが展開する機能美を追求した2018AWコレクションをご紹介。



新しい機能性を提案する
meanswhile2018AWコレクション!



『meanswhile』は今シーズン、オーセンティックなアウトドアスタイルをベースに、最新素材と現代に必要な機能性を融合させたコレクションを展開。

NOTO軍が使用していたコットンベンタイルをベースに、スリーレイヤー仕様にした完全防水のオリジナルファブリックを開発し採用したアウター。また、バックで使用している防水性能と長期間に渡る使用にもよく耐える高い耐久性を備えたファブリック「X-pac」をベストに採用。

KIDS LOVE GATEとのシャークソールとクレープソールを切り替えたコラボシューズなど、従来の用途にはそぐわない使い方をすることで、新しい機能性を提案している。

Tag

Writer