ローカルシーン

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / aug.26.2018

スケートボードにおいてニューヨークのシーンはいつも魅力的だ。

人が行き交うストリートや地下鉄、そしてラフなチルスポット。
たくさんのスケーターたちが思い思いにスケートを楽しんでいる。

時には、人ごみの中をかき分けながら滑ったり
時には、警備員と追いかけっこしたり
時には、ダウンヒルをパワースライドしながら急降下したり
時には、スキッチングしながらクルージングしたり

たくさんの障害もスケートを楽しむスパイス。
ローカルなシーンは、いつだって刺激的だし最高さ。
毎日のように変わりゆく街を見渡すと様々な発見がある。
いつまでもこの景色を見ていたいと思うよ。

どんな都市にだってスケートカルチャーは根付いていて
そこには独自のコミュニティがある。
世界中のスケートシーンには未だ見ぬ面白さが溢れていると思うんだ。
いろんな国を旅して、リアルなローカルシーンを体感してみたいね。

More later, my friend.

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

東京のローカルシーンを牽引するスケートブランドEvisen skateboards(エビセンスケートボード)がBEAMSのスケートラインSSZとのコラボレーションアイテムを発売! 発売を記念して、BEAMS JAPANにてポップアップショップをオープンする。



国内にとどまらず、海外からの注目度も高いスケートブランドEvisen skateboardsとSSZのポップアップショップを8月24日(金)より「ビームス ジャパン」にて開催。

スケートカルチャーに魅了された両ブランドを象徴する“SKATE ABDUCTION” と題されたポップアップショップでは、TシャツやロンT、パーカーさらには、ダービージャケットのセットアップなど、全6型のコラボレーションアイテムをリリース。

これまでに<SSZ>がリリースした商品をベースに、<Evisen skateboards>の南勝己と<SSZ>のディレクターの加藤忠幸が意見をすり合わせながら具現化した本作は、スケーターが本当に必要としているディテールや、レジェンドスケーターへのリスペクト、さらには和のエッセンスを得意とする<Evisen skateboards>ならではのグラフィックが特徴だ。

東京のスケートシーンに欠かせない存在といえる両ブランドのこだわり抜かれたコラボアイテムをお見逃しなく。

「SKATE ABDUCTION」
期間:2018年8月24日(金)〜9月9日(日)
場所:ビームス ジャパン2階
住所:東京都新宿区新宿3-32-6

Tag

Writer