眠れない夜

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / sep.17.2018

眠れない夜。

天井をじっと見つめる。

眠気を待つが、目はいまだにギンギンだ。

明日のことを考えると、あとどのくらい寝られるのだろうか。

あと少しで5時間を切ってしまう。

ただでさえ今週は忙しいのに睡眠時間が削られるなんて、絶対に嫌だ。

時間を意識しはじめたら急に焦ってきた。

あえて時計から目をそらし、再び天井を見つめる。

寝返りは打てば打つほどしっくりこないからあきらめた。

どうしようもないから「100億円もらったら何に使う?」なんてベタなことを考えてみる。

ニューヨーク一の高さを誇る高層マンションの最上階で暮らそうか?

いやいや、性に合わない。

そうだ! 気立ての良いハニーと一緒に世界一周の旅に出かけることにしよう。

まずはハニーを見つけるところからだな。

せっかく眠れないんだから、仕事のことや、これからの人生のこと、片付けるべき問題について考えてみる。

考えようとはする。

というか、先延ばしにしないで考えなければいけない。

そう、考え……なければ……

急に眠気が…………

…………

…………

…………

More later, my friend.

Tag

Writer