土の臭い

Contributed by LUKE magazine

Pick-up a day / sep.24.2018

久しぶりに昔の仲間たちとサッカーをした。
みんな子どもの頃よりもうまくなっていて、
なかなかボールに触れなかった。

思い切ってスライディングをしてみたら、
そこから何度かボールが回ってくるようになった。

無心にボールだけを追っかけて、
終わったら体中が土まみれになっていた。

久しぶりに嗅いだ、土の臭い。

大人になると土にまみれることがなくなる。
何事もスマートに、キレイに済まそうと、
自分でも気づかないうちにそんな風になっていたのかもしれない。

たまにサッカーをやると、昔の気持ちを思い出す。
けど、スライディングをしすぎてけがをしないようにしなきゃね。

More later, my friend.
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

地球を感じる白の世界。Yoshihiro Makino氏の写真展が開催!



米ロサンゼルズを拠点に活動するフォトグラファー、Yoshihiro Makino氏の写真展「Dune Dune Portraiture」が開催されます。
Yoshihiro Makino氏は東京都で生まれ、独学で写真を学び2000年に渡米。現在はアメリカ西海岸と東海岸を行き来しながらインテリアやランドスケープ、ドキュメンタリーポートレイト等を撮影しています。





本写真展は、Yoshihiro Makino氏が、旅で訪れたニューメキシコ州“White Sand”にて撮影した白い砂浜の景色を多数展示。“White Sand”は一年を通してほど降雨がなく、冬は乾燥した石膏の結晶に覆われ、静寂の世界になります。石膏の砂漠にはアパッチ族をはじめとするネイティブアメリカンが聖地として住んできた歴史があり、様々な歴史や文化的背景が詰まった場所でもあります。



壮大な景色の中に溶け込むランドスケープ、静寂の中に生きる植物、石膏と自然が織り成す砂の彫刻など、ミニマルな世界の中にYoshihiro Makino氏の視点が存分に折り込まれています。
忙しく過ぎ去る日々の中、「Dune Portraiture by Yoshihiro Makino」を通じて地球を身近に感じてみませんか?

【Dune Portraiture by Yoshihiro Makino】
開催日:9/20(木)〜10/15(月)
時間:11:00〜20:00
場所:artless appointment gallery
東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery streetJ2 中目黒高架下85

Tag

Writer