”Travel is ENCOUNTERS” #3

”Travel is ENCOUNTERS” #3

Contributed by T.T.Tanaka

Local / may.08.2018



おっと危ない。危ない。息継ぎに顔出したら、ワニの尻尾が過ぎていくじゃん。。
ぶつかるところだったぜ。 う? ワニに襲われないかって?
カメはね、甲羅が硬くって、よっぽどのことがないとワニの顎でも砕けないんだ。
俺の背中みてよ。苔むしているだろ? 緑はね、年期が入っている証拠。
こんな話している場合じゃないの。今からドレスアップして彼女んとこ行くのさ。
今日は大切なの。お花を途中で摘んでかなきゃ。じゃね。
See you later, alligator!




“これくらいのはぞろぞろいるぜ。”
Big Cypress, FL, USA by T.T.Tanaka


「おい。ワニの写真撮ってるのかい? この辺りじゃ、どこにでもいるぜ。」
「お、大きいですね。」
「これくらいのはぞろぞろいるぜ。日本にはいないのかい?」
「いないんです。」
「春先は水が少ないから水のところに沢山集まってくるんだぜ。いいとき来たな。」

3月でも晴れた日が多くて光線が強い。フロリダ州のことはSunshine stateっていうくらいだからね。フツーの幹線でフツーのドライブ中にフツーに休憩するところでフツーにalligatorがいるんだ。
彼らは水中だけでなくって、必ず呼吸しに浮かぶし、岸にも上がる。3月はまだ寒いらしく水から出てじっとしていることが多いんだ。サンシャインで体を温めているらしいよ。 あら、それ、うちの犬と一緒じゃん。

まぶしく光る目の前の州道をキャンピングカーが過ぎていった。
あ、今日は土曜日だった。





“カメちゃん、カッパちゃん”
Suwannee River, FL, USA by T.T.Tanaka


カメ;「すいすいすいーっと。カッパちゃんなんか置いていくもんね~。」
カッパ;「おーい。こら。待てよ~。おいら大分前からお前のこと待っていたんだってば!」
カメ;「へへへ~。綺麗な水で今日はあったかだし気持ちいいもんね。どんどん行っちゃうもんね~。」
カッパ;「待てってば。お・・(ぶずぶず・・)息継ぎ失敗した。水が鼻から入っちゃったよ。。 」
カメ;「See you later, alligator~~!」

蓮の花。黄色い花。白い花。両方、湿地帯に咲いています。気温が上がってくると蛙もお座布団のような葉っぱの上にくつろいだり。でもすべりおちると、オオクチバス(Large-mouth bass)にパクっと食べられちゃうんだよ。おっと向こうからはワニが泳いできたワニ~。





“目いっぱいのスマイル”
Waldo, FL, USA by T.T.Tanaka


「ハロー、今日はいい天気だったね~。この町撮ってるの?」
「そうなんです。お散歩ですか?」
「友達のところからお家に帰るの。夕飯前にね。日本の雑誌に載るの?」
「そうです。」
「ちょっと待って、ベビーカーをちゃんとカメラに向けるから。みんな手をカメラに向かって振るんだよ~!! せいの~!」
「あ、ありがと~~~! みんな笑って~!!」
「あ、一番小さい子はね、これで目いっぱいのスマイルなのよ。」
「いい感じに撮れたよ~。また会おうね~ 」
「See you later, alligator!」





“目覚めの朝”
Lake Alice, Gainesville, FL, USA by T.T.Tanaka


朝。夜明けのすぐ前は好きなんだ。
どんどん空の色が変わっていく。静かな水面にだんだん風が流れ出す。
変化と同時に眠っていたさまざまの命が一斉に動き出す。
今までそこに鷺が一羽いたとは気づかなかった。羽根を思いっきり広げて朝日を呼び込んでいるみたいだ。
パープルの湖面にはまだワニもカメも泳いでいない。今日も沢山のいきものたちで賑やかになりそうだ。この湖にもいろいろな人たちが君たちと同じ空気を吸いに来るよ。

ああ、後2時間でまた、空港に向かわなければ。。。
また来るよ。きみたち、待っててよね。
See you later, alligator!



“See you later, alligator!”

いつもいつもにっこりはできないけど、笑顔は多い方がやっぱり嬉しい。

フロリダで人と出会うと目を伏せるんじゃなくて、にっこり目線を合わせくれることが多い。つい顔の筋肉がゆるんでしまう。初めてのときでも、「はーい。今日はうきうき天気ね!」とか、「いい金曜日だぜ~」とか、声を掛けられることが多い。スーパーの中でもね。 この前なんか、初めて入ったレストランでメニューみていたら、店員に「あなたのシャツ、可愛い鳥が沢山いてクールね~。大好きよ~!」なんてにっこり笑って言われちゃって、「お、あ、ありがとー。。。 コ、コロナビール、もう一本ください。。」 ほろ酔いからもうちょい進んで、いい気分でレジを出る時に、後ろから更に聞こえてくるんだ。。
「See you later, alligator !」
ア、アリゲーター(=ワニ)?! 「じゃあ、まただワニ~!」みたいな感じ。
大学のクラスルームでも、キャンパスでもあちこちでワニ~! ワニ~!って呼び合っているよ。 Alligatorってもしかして愛想いいのかな。。。



そういえばAlligatorsを略してのGators(ゲイターズ)はフロリダ大学のフットボールチーム。全国優勝もしている。熊やトラやひょうやライオンよりも強かったんだね。それにアメリカで大人気のスポーツドリンク、ゲータレード(Gatorade)もAlligatorからきてるんだもんね。ワニのように元気になるだワニ。。。

こんなにワニが生活の中にあふれているなんて思いもよらなかった。もともと、フロリダ半島は亜熱帯で森林が元気に育ち、降る水も湧き水もゆたかで色々な動物たちが住んできた。ワニたちも生きていく上で天国だったんだね。
でも人類が半島に進出してからは彼らの住処がどんどんなくなって苦難の歩みだったのかもしれない。 彼らはあまり湖から離れることはないんだけど、たまにはお散歩もする。歩いていると道路もあるから渡っちゃったりすると大騒ぎになっちゃう。困るから一年にワニの狩猟期間というのもあるんだ。。。 人間目線でわたしたちを守らなければならないことも勿論あるけど、彼ら目線も忘れないようにと思うんだ。
春先には小さい卵から黄色と黒のストライプの子ワニが孵化して母ワニのまわりに数匹可愛くくっついている。ワニは目を閉じている時もあるよ。尾っぽをゆっくり殆ど波を立てずに優雅にくねくねしながらすーっと泳いで行くと水面に岸辺の木立も反射していて綺麗。泳いでいると頭と背中が少し水面から見える。まわりに泳いでいるカメが頭を出したり、魚がジャンプしたりするんだ。
人間のことは怖いから、急に人が寄って来るとパニックになるし、ちゃんと距離を保ってあげないとね。人が手を出すとやられる!と思って噛みついてしまうよ。ケンタッキー・フライド・チキンを鼻先に近づけてからかっていた学生が襲われたことがあるね。 離れて見ていると目は可愛いし、皮膚の皮も美しいし、ぷっかり水面に背中が浮かぶとつい見つめちゃう。。
君のことは大切に思っているよ。ずっとね。また会おうね。
See you later, alligator!

フォト、エッセイ By T.T.Tanaka



イラスト、ロゴデザイン by 瀧口希望

旅はENCOUNTERS
Vol.2はこちら
Vol.1はこちら

フロリダ州についてまとめたフロリダノートはこちら

Tag

Writer