Jessie Gentry

CB750Fを乗り回す、生粋のロサンゼルス娘

Jessie Gentry

Contributed by anna magazine

People / oct.31.2017

生まれも育ちもロサンゼルスのジェシー。現在はフリーランスのフォトグラファーとして活躍中。シルバーレイクの丘にある彼女の自宅へ訪れた。イブ・サンローランの赤いライダースジャケットとメガネがキュートな彼女。この革ジャケットはサンローラン自身もバイカーだからこれを着ていたのだという。閑静な住宅街のドライブウェイには現在彼女がメインで乗っているバイクだというCB750Fをはじめ旧車やモトクロスバイクなど4台のバイクが並んでいる。
「ホットロッドが好きだったお父さんと一緒に小さい頃からクルマ作りを手伝っていたの。乗るだけでなく自分で整備したりいじったりすることも好き。馬に乗るようになってそれからバイクに興味を持つようになったの。トムボーイね! 小さなときからホットロッド同様バイクに触れる機会も多かったし。初めて買ったバイクはホンダCB350だった。そして最近やっと手にしたのがこのCB750F。ずっとビンテージホンダが好きなの」
ガレージを見渡すと彼女の愛車すべてがホンダでそろっている。
「ハーレーが好きな人も多いけれど、私にはちょっと大げさなバイクだしホンダの堅実な感じが好き。バイクにまたがってロサンゼルスの街を流すのも好きだけれど、自分で整備している時間も楽しいわ。ホンダはパーツも手に入りやすいし、ほとんど自分の手で直すことができるのがいい。そのあたりは初めて手にしたCB350でいろいろ学んだわ。CB750Fはステップアップ。とにかくロサンゼルスはバイクに乗るのにも、そして整備を楽しむにも最高の環境だと思う。パーツを転がしておいても雨が少ないので錆びにくいしね。これからこのバイクのことを知っていくことが本当に楽しみなの」

写真:小尾 淳介/文:竹村 卓





Tag

Writer