花とメイクと女の子。#4

夏こそマットなリップでトレンドGirlに。

Photographer: Keisuke Kitamura
Hair&Make: Aya Murakami
Model: Ishtar (ZUCCA)

People / may.28.2018

“華のある女の子には、花がよく似合う”。
基本ヘルシーメイクのanna Girl’sだけど、一花添えて、“華のある女子”を目指したい! 人気企画“Denim is Freedom!”で活躍中のヘアメイクアーティストの村上綾さんが、anna Girlにぴったりのヘアメイクを提案します☝。
ファッションに合わせてヘアメイクも自由に遊んでみて✨



Vol.4
“夏こそマットなリップ?でトレンドGirlに。”
本格的な夏はもうすぐそこ?
Tシャツ&デニムの夏の定番スタイルにさらっと合わせて欲しいマットなリップが、 より大人の女性へと導いてくれそう。
この夏は、ひと味違った大人な自分を楽しんでみて。
もちろん自分らしさは忘れずに。



AYA’S Comment
ふわっとしたつけ心地のrmsのサテンマットリップスティック?。マットな風合いなのに、乾燥を感じにくく肌馴染みが良いのが特徴です☝
直塗りした後、指で輪郭を作りティッシュオフすると肌から血色がふっと滲みでてるような唇に。肌に血色を足すイメージで試してみて。
目元はゴールドのマスカラで抜いて、唇だけにポイントを❣



天然成分を中心に作られているナチュラルカラーコスメブランド「rms beauty」から、ブランド初のリップスティックコレクション“WILD WITH DESIRE”が登場。
マットなリップでも、程よいツヤ感と潤いが“旬”な顔に仕上げてくれます。肌色を選ばないブリックレッドは、あえて焼けた肌に合わせてみて☝

リップスティック ラプチャー ¥3,800 / rms beauty
*price without tax

●お問い合わせ●
株式会社 アルファネット
〒150-0031 渋谷区桜丘町10-4 モドマルシェ渋谷桜丘8F
Tel 03 (6427) 8177   https://www.rmsbeauty.jp/



Monthly Flower:Dahlia?
ダリアの花言葉は「優雅」。
代表的な黒蝶(コクチョウ)は、深い紅色とベルベットのような質感が特徴で「夏の女王」と言われている。
色の魔術師とでもいうべき色は、引き込まれてしまいそうなほど色鮮やか。

Hair&Make-up: AYA MURAKAMI
1985・6・19 大阪生まれ
2006年 株式会社ALBION入社
2008年 OSSAMU氏に師事
2010年 独立

アーカイブ
花とメイクと女の子。#1 フレッシュカラーで春フェイス。
花とメイクと女の子。#2 涼し気瞳で春ガール気分。
花とメイクと女の子。#3 手元に花のようなカラーで遊び心を。
花とメイクと女の子。#5 アイメイクに、キャッチーなイエローをのせて。
花とメイクと女の子。#6 ルール無用のカラーマスカラ。
花とメイクと女の子。#7 絵の具みたいにカラーを楽しむ。
花とメイクと女の子。#8 NEWフェイスなわたしに出合える。
花とメイクと女の子。#9 真っ赤なリップはわたしを強くする。
花とメイクと女の子。#10 無邪気に遊ぶ、魅惑のブルーアイライン。
花とメイクと女の子。#11 あどけなさの演出、魅惑の春チーク。
花とメイクと女の子。#12 新しい自分に出会う、大人のグリーンアイシャドウ。
花とメイクと女の子。#13 頑張りすぎないけど、手も抜かない! そんな大人モードが今の気分。

 

Tag

Writer