花とメイクと女の子。#15

ドラマチックな赤は、熟した果実のよう。

Contributed by anna magazine

People / dec.07.2019

“華のある女の子には、花がよく似合う”。

基本ヘルシーメイクのanna Girl’sだけど、一花添えて、“華のある女子”を目指したい!
ファッション企画“cherish!”で活躍中のヘアメイクアーティストの村上綾さんが、anna Girlにぴったりのヘアメイクを提案☝

ファッションに合わせてヘアメイクも自由に遊んでみて✨

#15
「ドラマチックな赤は、熟した果実のよう」



花が芽吹く季節が移ろい、成熟した果実が実る今日このごろ。儚く美しい色ばかりではなくて、たまには華やかでドラマチックな「赤」を使ってみるのはいかがでしょうか。ますます寒さが深まって、落ち着いたファッションが増えると、赤をうまく使えば、パッと目を引きドラマチックな印象に。目元に赤いマスカラをonして、この季節だけのカラーメイクを楽しんでみてください。



AYA’S Comment
寒くなってくると、落ち着いたトーンの服になりがちです。そんな時には、気持ち良いほどハッとする晴れやかな赤のマスカラ。気分をあげてくれて、人を惹きつけるポイントにもなります。下まつげだけに塗ってみたり、睫毛の毛先だけにつけて遊んでみるのも素敵ですよ。



「コスチュームにあわせて使える」をコンセプトに、豊富なカラーバリエーションを展開するコスメブランド「コスチューム」から、ROUGE REDのマスカラを使ってみました。ドキドキするような鮮やかな発色のマスカラで、魅惑の目元に。

コスチューム MAGIC MASCARA 全10色 ¥1,500
*price without tax

●お問い合わせ先●
株式会社ピュア 03-5819-5690



Monthly Flower:Cranberry Bush
カンボクの花言葉は「年齢を感じる」。夏には白い花を咲かせ、秋になると真っ赤な実をつけるカンボク。季節によってまったく違った表情を見せるこの木のように、年齢の移ろいを楽しみながら、いつでも新たな自分に出会いたいですよね。

Hair&Make-up: AYA MURAKAMI
1985年6月19日大阪生まれ
2006年 株式会社ALBION入社
2008年 OSSAMU氏に師事
2010年 独立

Photographer: Keisuke Kitamura
Hair&Make: Aya Murakami
Model: Stacy (wizard)

アーカイブはこちら。

Tag

Writer