都会

Emotion 第23話

都会

Contributed by Kite Fukui

People / 2023.08.16

「唯一無二の存在になりたい」オワリと「計画的に前へ進み続ける」カイト。ありふれた日々、ふわふわと彷徨う「ふさわしい光」を探して、青少年の健全な迷いと青年未満の不健全な想いが交錯する、ふたりの物語。


第23話

友人のカイトが日本半周へ旅立ってから2週間が過ぎた。連絡をするつもりはないが、湘南で最後に彼の背中を見てから心のどこかで心配している気がする。

人のことを心配する余裕があると言うことは、少なからず今の生活に充実感を感じているのだろう。ブログは相変わらず順調、どこの誰が読んでいるのかわからないけれど右肩上がりで閲覧数は伸びている。何かになりたいと焦ってカメラを片手に街を歩き写真を撮っては載せていたSNSもいつしかブログにまつわる写真を載せてフォロワーが伸びている。

ブーッブーッ

携帯を開くとバイト先の店長だった

店長「お店、なくなる事になりました」

こんな時、人は何と返事をするのだろう。

僕「了解です」

数分考えた結果、了解です。僕にはこれしか言えなかった。

「えーーー!!!大丈夫ですか!?」

と、他のバイトの人がリアクションしている。僕にもそんな高レベルなコミュニケーション能力があったら。こんなに捻くれていないのかもしれないと思った。

そんな事より、この夏をなんとか乗り切ることは出来るけれど冬まではどう考えても生きていけない現実的な問題がある。携帯のアプリを開いて残高を確認。

やばい。

続く


Tag

Writer