MAINA

LOVE MY SELF #3

MAINA

Contributed by Kana Meguro

People / 2022.07.13

『LOVE MY SELF』
あなたは自分自身を愛してる?

愛することを忘れないため、右肩に入れた『Love my self』のtatoo。愛するからこそ、引き立つ魅力もあると思う。

そんな意味を込めて、一人の「女性」として女性にしか表現できない身体の「美しさ」「魅力」「可愛さ」「世界観」「憧れ」。
私にしか切り取れない角度で、様々な女の子に『Love my self』のこと聞いてみた。
第三段は原宿にあるbanny店員のMAINAにインタビュー。


#3



Q1.自分自身を愛していますか?
Yes!

Q2.自分自身の体型について悩んだことは?
私はある意味コンプレックスが自信になったの。
10年ほど前に勤めていたアパレル店で、お前は太っているから表に出るなとか、裏の作業だけしていろ、とかそんな太くてみっともない足を出すな...とひどい言葉をかけられた経験が。その頃から自分の体型を隠すような格好をしていたけど、今の仕事に就いてアメリカと日本を行き来するようになって自分の体に対する価値観が変わった。
自分の生まれ持った顔や体を、罵るよりもむしろ、美しいと褒めてくれる人にたくさん出会って、色々なボディタイプの人と出会うことで、全ての人は美しい、生き生きと自信を持つことは美しい! と思えるようになり、自信を取り戻した。



Q3.自分にとっての女性らしさとは?
"奥ゆかしい" とか "守ってあげたい" とか俗に言う日本のステレオタイプではなく、自分のことを誇りに思って自分自身を愛して大事にしているかどうか。
その時に出る余裕や自信が女性としての魅力、らしさだと思う。

Q4.自分の身体で好きなパーツはどこ?
今は妊娠中だけど、ウエストのカーブと大きなお尻❤︎



Q5.どんな女性になっていきたい?
今までは尖って、男に見下されたくない。とか誰よりも先にもっと貪欲に! と突っ走って生きてきた。けれど、これからは自分の赤ちゃんも生まれるし、自分自身や仕事だけのためではなく、愛情を人にもっと分け与えていける女性になりたい!

Q6今を生きるGirls Womens にひとこと
本当に自分を愛してあげられるのは自分だけ。
自分を愛してあげれば、自ずと人からも愛されます❤︎
私はまだまだ愛され途中。
自分の仕事、友達、家族、恋人...周りを大切に、自分を大切に生きましょう!





MAINA
原宿にあるVintage store bannyでストアマネージャー。として店員を務めつつ、自らLAに行きバイヤーもやっている彼女。男女問わず着こなせる古着の着方や服の知識の達人です!
今では、今回の撮影も衣装で使わせて頂いた、彼女自身がプロデュースするコルセットの販売もしてます! 数々の女性誌にも掲載されているので是非チェック♡

数年前から私もbannyのお客さんとして何回か接客をしていただきました。彼女のセンスとスタイル、考え方。私にとって同じ女性としてとってもリスペクトできる存在です。
いつか撮影をしたい! 勇気を振り絞って声をかけさせて頂き、想像を超えた
作品が作れて本当に光栄な気持ちです。

To women in the world…♡


special thanks
styling: Yuri Yoshida @yuri_yos_
hair&make: Almira Makijima @curlyalmira


アーカイブはこちら

Tag

Writer