展示前のドタバタの始まり

Miyu Fukadaのわくわく脳内日記 #3

展示前のドタバタの始まり

Contributed by Miyu Fukada

People / 2021.11.08

バルセロナから帰国し自身のアーカイブを目の当たりにして、次へのステップがフツフツと湧いてきた写真家Miyu Fukadaさん。納得の行く選択をし人生を選ぶ、彼女の脳内日記をお届け。

#3

展示のテーマが先週の火曜にいきなり降ってきて決まった!
と思ったのに
写真をセレクトしてみるとなんとなくパッとしなくて。。


写真展の前は毎回あーでもないこーでもないと
写真をみながら自分が表現したいものと向き合って
これだ! って腑に落ちるまで探す。


って訳で決まったと思ったけど急遽変更で
なかなか進まない展示の準備。
あと1ヶ月なのに。。

作りたいものもあるのに写真が決まらないと何も始まらない。

今週中には写真を決めてZINEの配置もまずまずは決めたいところ。

先週はサーフィン三昧、旅三昧だったので
今週はしっかり展示準備だな。


紅葉始まった箱根


毎週水曜日。葉山で友達がやっているお昼ご飯を食べに。これは黒胡麻坦々麺。


水曜の夜から茨城ー福島までサーフトリップ。金曜の朝はかなり大きい波でビビりながらも頑張ったな。


そして週末の締めは葉山で友達主催のパーティー。パーティーに行く前に森戸海岸にいたら鳥居に光が降り注ぐという神秘的な夕日。


久しぶりの友達エミと数ヶ月ぶりの再会! 踊りまくって最高な夜でした。


焦らず自分のペースで、頑張りましょう。



アーカイブはこちら

Tag

Writer