一瞬のうちに

Miyu Fukadaのわくわく脳内日記 #29

一瞬のうちに

Contributed by Miyu Fukada

People / 2022.05.09

バルセロナから帰国し自身のアーカイブを目の当たりにして、次へのステップがフツフツと湧いてきた写真家Miyu Fukadaさん。納得の行く選択をし人生を選ぶ、彼女の脳内日記をお届け。

#29

あー終わった。
11日間だけだったのに1ヶ月やってたかってくらい
でも一瞬の瞬きのうちに終わった。

逗子海岸映画祭。

疲れた。
楽しかった。
あっという間だった。
2015か2016年から携わっている映画祭。
今年の開催で確実に来る人の年齢層が当初よりも2世代若くなった。


週末は展示だ。

映画祭のすぐ後の週末に自分の展示はやめよう。

5日の夜に寒気がして熱が出て
6日寝込んだら治ったけど
咳でやられた喉を
映画祭最終日のバーで酷使したら
声が出なくなった。

今週金曜日は展示でトークライブもあるのに
どうなるのだろうか?!



anna magazine presents
「Enamorada de ti…」 BY MIYU FUKADA

2022 5.13 FRI – 15 SUN
*opening reception 5.13 FRI, 18:00-21:00 (talk live 19:00 - )
*last day 5.15 SUN 12:00-18:00

〒150-0036
東京都渋谷区南平台町8-11 Mo-Greenビル2F


ちなみに月曜日の今日、写真はまだ一枚もプリントできていない。

どうにかなる。

いつもそうだから。

頭がパンパンだ。

やることがいっぱい。

うれしい悲鳴。


映画祭の合間に詰め込んだ美味しいやつ。

定番の。

Come Dance Nuh! ロンドンの友達が作っているtシャツ!

忙し過ぎて最終日の写真は全然ない!

To be continued

また会う日まで。

最終日翌日月曜の今日から解体スタート。夢は一瞬のうちに消えていくのです。


アーカイブはこちら

Tag

Writer