ボクとステイホームと世界

えもーしょん 大人篇 #31

ボクとステイホームと世界

2016~/カイト・大人

Contributed by Kaito Fukui

People / jun.08.2020

プロサーファーの夢をあきらめ、今はイラストレーターとして活躍するKaito Fukuiさん。小学生から大人になるまでのエモーショナルな日々をコミックとエッセイで綴ります。幼い頃から現在に至るまでの、時にほっこり、時に楽しく、時に少しいじわるで、そしてセンチメンタルな気分に包まれる、パーソナルでカラフルな物語。

小学生篇、中学生篇、高校生篇、大人篇。1ヶ月の4週を時期ごとに区切り、ウィークデイはほぼ毎日更新!



#31
「ボクとステイホームと世界」
(2016~/カイト・大人)

さて、この原稿は

2020年6月3日 14:11

現在、書いている。

いつものように

いつもの、椅子に座り

いつもの、机に向かい

いつもの、コップを横に

いつもの、烏龍茶を飲みながら

原稿を書いている。

今日は、締切日だ。

毎週水曜日、19:00が

えもーしょんの締め切り。

どうしたことか、残りは

わずか、5時間しかないと言うのに

書くことが、ないのだ。

書くことがないと言うよりも

書けない事柄が、最近のボクを

取り囲んでいるので

えもーしょんの原稿にならないのだ。

まったく…。

今週は、今編だ。

小学校編、中学校編、高校編は

色々、思い出せば書けることが多いが

今編は、ジャストライナウ!

と、なってしまうので

ここ最近、家から出ては行けない。

人と会っては行けない。

言う事を聞こう。

週間だった為に、これといって

えもーしょんな、出来事がないのだ。

面白い、出来事はないのかと

色々、頭を捻らせ

こんな時間に…。

残り5時間。

原稿は、あと4話分と

イラスト5枚と4コマ5話分。

うーん、なかなか

ハードなスケジュールだ。

さて、終わるのだろうか?

時刻は14:18

先程から7分ほど経過している

文章の許容範囲までは

あと、30行程だろうか。

こんな事をしていたら

編集長に、頭を叩かれそうだ。

しかし、家に居過ぎた為に

頭が、ポンコツモードに入っているのだ

最近は、とにかく眠い。

物凄く、眠い。

朝、5時に起床し

まい泉の散歩へ外へ出る

散歩中に、向こうから

まい泉の友達の、ボクサーがやってくる。

しかし、飼い主が

ソーシャルディスタンスを守るため

ボクと、まい泉を見るや否や

ピュイッと角を曲がり

姿を消すのだ。

朝から、ご苦労様ですね。

と、言えない言葉を

また、心の中で放つ。

人気のいない道を歩き

誰に会うわけでもなく

静まり返る、街を見渡し

なにか、異常な気配を感じながら

ボクとまい泉は道を歩く。

国のお偉いさんや

政治の事をここで、書くことはないが

季節の変わり目は

どうも、気持ちが落ち着かない。

人間の狂気的な部分が現れるのも

大体、季節の変わり目のホルモンバランスが

乱れるせいだ。って本に書いてあった。

なにか、こう

人気のいない、街中の

立ち並ぶ家から

狂気的な気配を感じるのは

ボクだけだろうか。

ただ、見慣れない光景と景色に

違和感を感じているだけじゃないと。

思うのは。

時刻は、14:42。

うん、今週もよろしく!


アーカイブはこちら。
小学生篇
中学生篇
高校生篇
大人篇

Tag

Writer