引きこもりのプロ

えもーしょん 大人篇 #69

引きこもりのプロ

2016~/カイト・大人

Contributed by Kaito Fukui

People / nov.12.2020

プロサーファーの夢をあきらめ、今はイラストレーターとして活躍するKaito Fukuiさん。小学生から大人になるまでのエモーショナルな日々をコミックとエッセイで綴ります。幼い頃から現在に至るまでの、時にほっこり、時に楽しく、時に少しいじわるで、そしてセンチメンタルな気分に包まれる、パーソナルでカラフルな物語。

小学生篇、中学生篇、高校生篇、大人篇。1ヶ月の4週を時期ごとに区切り、ウィークデイはほぼ毎日更新!



#69
「引きこもりのプロ」
(2016~/カイト・大人)



すっかり寒くなって外に出たくない。

外にというよりも、布団から出たくない。

そんな季節。

11月からは、布団の中でお仕事をしようと決めている。

そのために、iPadを天井にかけられる棒を買った。

もう少ししたら、ベッドの上でも仕事ができる。

ベッドの上用の机が届くし。

そして、個展も無事に終わった11月。

ボクはいま、ベッドの上にいる。

こんなことを言ってしまうと、怒られるかもしれないけど

めちゃくちゃ快適♡。

もうどうしようぅ。

完全に、部屋の中で無人島生活をしている。

お腹が空いたら、ベッドの横に大量にストックしてあるカップラーメンを取り

はたまた、ベッド横の電気ポットにペットボトルの水を入れ

カチッとスイッチを押すだけだ。

お。

感のいい読者のあなたは、もうお気づきのようですね。

はい、そうです

個展が終わり早1週間

1日三食、朝、昼、晩、カップラーメンです。

「いやー、参っちゃうねー」

「なにが」

「なにがってあんた、口内炎がすごいじゃない」

「え、ちょ、まじで!?」

「まじでって、もう可愛いわねぇ」

なんて、一人二役し始めている

これが3人になるとまずい

が、今のところ2人である。

アニメを見すぎて目が痛い…。

目が痛くて、原稿書けません!!!!!

なんて言ったら、担当の鈴木さんの鉄槌がくだるだろうから言わないけど

目がいてーーーーーーーーー。

そして、寝過ぎてベッドが凹んできました。

これ、結構いいマットレスなんですけど…

厚さ50cmなんですけど…

最近、ここでダメ男っぷりを紹介してから

「ダメ男だからしょうがない」

と、神の領域に達することができました。

ここまで来ると、こっちのもんです。

恐らく、編集長くらいじゃないでしょうか?

ボクのダメ男を理解してくれるのは。

普通なら、羨ましさから嫉妬や妬みに変わり

嫌われるのですが、編集長ウケがいいんです。

数少ないボクの理解者です。

ダメ男としっかり認定されるまで

何年かかったことか、引きこもりと言われ

ニートと言われ、鬱と言われ、オタクと言われ、散々です。

それでも、続けた先に明るい未来が待ってると信じて

ボクはダメ男を貫き通したんです。

そうすると、だんだんと「プロ」と呼ばれるようになりました。

続く。


アーカイブはこちら。
小学生篇
中学生篇
高校生篇
大人篇

Tag

Writer