今月のShazam (April)

今月のShazam (April)

Contributed by Ryosuke Kimura

People / apr.27.2018

クラブに行ったときや買い物しているとき、CMが流れているとき、「この曲なんだろう!?」ってことありませんか? そんなときに便利なのが音楽認識アプリ「Shazam」。初めて使ったときの衝撃は今でも忘れません。こんな便利なものが存在するのかと! 音楽好きの僕にとっては今や欠かせないアプリ。今月Shazamした楽曲の中からセレクトしたオススメの5曲を皆さんにご紹介!




1. African Reggae / Nina Hagen


Date: 2018.04.01 Place: ELLA RECORDS

近所にあるレコードショップ「ELLA RECORDS」でレコードを物色している最中にBGMで流れてきたこの曲。音数少なめでダビーなレゲエサウンドに乗っかる彼女の声がとても印象的だった。パンクロッカーがレゲエを歌ってるような感じ(笑)。



2. When I Said Goodbye / Mayer Hawthorn


Date: 2018.04.10 Place: Mo-Green

最近、社内の女性スタッフが心地よい曲をたくさん流してる。その中でも特に気になった曲。とにかくメロウで、メイヤーのヴォイスに目がハートになるでしょう。ちなみにこの楽曲が収録されているのは2008年に発売されたハート型の限定7インチレコード(Stones Throw)だけなんだって。もし中古を見つけたら好きな人にプレゼントするのもいいかも。



3. Rise / Herb Alpert


Date: 2018.04.16 Place: FM in Hawaii

ハワイ出張のドライブ中にラジオから流れてきたこの曲。朝の気持ちのいい日差し、心地よい風、そんなハワイの開放的な空気感とベストマッチしたドライブBGMだった。あとで調べたら、オールナイトニッポンのあの有名なテーマソングはこの方の曲でした。



4. Red Red Wine / UB40


Date: 2018.0416 Place: FM in Hawaii

これもハワイ出張のドライブ中に(笑)。ハワイのFMラジオは心地よい音楽がずっと流れっぱなしだった。実はこの曲、1966年に発表されたニール・ダイアモンドの「Red Red Wine」のカバーのようです。レゲエシーンではとても有名な曲で、ボブ・マーリーもカバーしているみたい。



5. The Things You Do (To Me) / Mark Whalen


Date: 2018.04.20 Place: Daikeien

とある撮影中にスタッフさんが流していた曲。Shazamを起動してiPhoneをスピーカーに近づけていたら、モデルの男の子が「マーク・ウォーレンっていうアーティストだよ。いい曲だよね、僕も大好き」って。そうしたら画面にはMark Whalenという文字。おぉ〜、ビンゴ。Beckっぽい力の抜けた声とサウンドがいい感じ!

Tag

Writer