待ちに待った日

Peep inside head #5

待ちに待った日

Contributed by Haruka Yamage

Trip / 2022.09.06

父からもらった相棒のコンパクトカメラと共に日々を送る、東京都在住のHaruka Yamageさん。彼女自身が100個の目標を1つずつ着実に、コツコツと成し遂げていく過程を綴る。

#5

待ちに待った日がやってきた!
雨が苦手な私にとって長い長い梅雨がやっと明けた。


紫陽花が綺麗に咲いていた。



今日は、仲良しのしーちゃんと2つ展示を見に行く!
アートに関してあまり知識はないけれど、他の人の頭の中をのぞいているような不思議な気持ちになれるから好きだ。

まずは、GREATS!


この展示は、スコットランド国立美術館のごく一部の絵画が展示されていた。絵を見るのももちろん好きだけど、それ以上に絵を見ている人が好きだ。一つの絵の前に立ってずっと眺めている人、一緒に見に来ている人と思い思い感想を話している人、歩きながら流し見している人なんかもいて面白かった。
いつか絶対スコットランド国立美術館にも行きたいな。



GREATSが展示されていた東京都立美術館にすごく素敵な展示を見つけた。東京都立美術館がある上野では、いつも素敵な展示が開かれていて面白い。



この展示がすごく素敵だったのに、作者の方をメモしてくるのを忘れてしまってすごく後悔している…。
またいつか出会えたらいいな!



そしてなんと言っても美術館の醍醐味はショップだ!
(あれもこれも欲しくなってしまうのだが、我慢との戦いをしなくてはならない…)




次は、BOTERO展に行った。ずっと画面の中でしか見ることができなかったBOTEROを生で見ることが出来て嬉しかったな!




1日の締めくくりは、奥渋谷にあるSPBSという本屋さん。渋谷駅からとにかくまっすぐ歩いたところにすごく可愛らしい建物がある。撮影禁止だ。(それもまたいい)
SPBSには、普通の書店には置いてないような本が沢山あって面白い。精神学の本、カレーの本、映画の本…ここに来たら普段は選ばないような本を選んでみようと決めている! 店員さんが書かれた本の紹介メモがついていて、それの手助けもあって、さらに本選びが捗る。通うと決めた! 次はどんな本に出会えるかな。


アーカイブはこちら

Tag

Writer