Mamma mia! #47

心地よいの瞬間

Contributed by Aco Hirai

Trip / 2021.03.02

イタリアに活動の拠点を移し、フリーのエディター・ライターとして活躍するAco Hiraiさんの生活をパーソナルな視点で綴った連載「Mamma mia!」。まだまだ気温は低いけど、やっとアウターなしでも外に出られる、そんな季節がやってきた。街が活気立つ暖かい季節の到来、そんなノーマルな日々をお届けします。

#47

今週からミラノでもファッションウィークがスタート。
前回は、パンデミックな中、フィジカルなショーを行なっているブランドもいくつかあったけど、さすがに今回は全ブランドがデジタルみたい。
なので、SNSのデジタル配信の時間に合わせてスマホでショーを拝見。
去年の今頃は、仕事でカメラマンの友達と一緒にスナップ撮影に行ってたな〜、とカメラマンのLaythのことを思い出したりして。


去年2月のPRADAのショー会場。


VERSACEのショー会場。本当にたくさんの人、人、人で溢れかえっていた。

でも、デジタルな毎日に慣れたので、どこにいてもスマホでコレクションを見られるのもすごくいいこと。

週末。
またTINAのお家にお呼ばれしてご飯をご馳走になった。
今回は野菜を細かく刻んでパスタを入れた、イタリアマンマのミネストローネ。
想像通り、これも美味しい。

食後はみんなでCLUEDOという推理テーブルゲームをすることに。
テーブルゲームなんて、小中学校の頃にやった人生ゲーム以来かも!となんだかワクワク。
が、この推理ゲーム、人間観察しながら推理を進めるんだけど、ネイティブスピーカー3人の言葉をしっかりと聞きながら推理をしないといけないのでかなり難易度高め。
結果、TINAの勝利だった!!


相手の持っているカードを探りながら殺人犯を見つけるゲームで、私はみんながどんなアイテムを持っているか探るのに必死だった。

ゲームが終わると、TINA手作りのTORTA DI ROSEが登場した。
北イタリアの伝統菓子で、バラの花を束ねたような形をしているのでTORTA DI ROSE(バラのケーキ)というらしい。


ブリオッシュのような柔らかな生地に、カスタードクリームが練りこまれている。

さて、最近のイタリアは、日中18度ぐらいまで気温が上がって私の気分も穏やかになる。
毎日、1日のどこかで、「心地よい」って思える瞬間があって。寒さに耐えきれない私は、こんなことでもなんだか幸せに感じてくる。
例えば、朝起きて天窓から思いっきり太陽の日差しが差し込んでいる時とか、
差し込む日差しと淹れたてのエスプレッソの香りが調和した時とか、
街中に写る木々のライト&シャドウが美しい時とか。
なんか色々ある気がする。

夏も好きだけど、春が始まる前の高揚感というか、そわそわ感というか、この感覚も好き。

過ごしやすくなって息抜きに外の空気を吸いに行くことも増えたので、散歩中の街の風景をお届けします。


近くの小学校。


イタリアはカトリックが多いので、マリア様が描かれたこういうのをよく見かける。


安定のカカオパウダーをまぶしたカプチーノを持って近所を散策。


自炊が面倒なときのジャンクフード、ケバブ。久々に食べた。


冬の朝10時過ぎからプロセッコを飲むイタリア人たち。ご一緒したいものですね(笑)。


買い出し帰りの幻想的な空。ロマンティックが過ぎて一人で見るのが勿体ない。

では、また来週。



アーカイブはこちら

Tag

Writer