やっと会えた

Own Beautiful Adventure in Japan -Hokkaido- #30

やっと会えた

Contributed by Nachos

Trip / 2022.01.13

世界中の国々をサーフトリップしながら、女性にフィーチャーした"saltybabe photo"を撮り続けている、フォトグラファーNachosさんの旅連載「Own Beautiful Adventure」。シリーズ第7弾は、日本での旅の模様をお届けします!今回は北海道篇です!

#30

もう日も暮れ始めた頃、雪山の中にある小さな無人駅で私たちは無事に出会うことができた。

「初めまして〜」

そのまま挨拶とハグを交わす。

「疲れたでしょ?寒いでしょ?早く車に乗って!お家はすぐ近くだから。」

「うん!ありがとう」と車に乗り込む


「えっと、いきなりだけど、ナチョスはお酒好き?」

「もちろん!!」

「あぁ、良かった!笑 私たちも毎晩お酒飲むから。今夜お家に友達も来るからみんなで乾杯しよう」

「わぉ!楽しみ!」



「お世話になります〜!」
予定は未定だけれどとりあえず10日間ほどお世話になる予定。

お家の中に貼ってあったニセコの地図。「ニセコってこんな感じなんだ…」

「ゆっくりしててね〜」
「は〜い」

お家の中は外の世界とは考えられないくらい暖かくてちょっとびっくりした。

言い過ぎじゃなくて本当に部屋の中は半袖で過ごせるほど。

話を聞くと北海道のお家はとにかく暖かくなるようにできているらしい。さすが雪国。
(暖房はずーっと付けっぱなしで良いみたい)


その夜。

「初めまして〜 nachosです!」
みんなに挨拶をする。

「今日の晩ご飯は初北海道のナチョちゃんの為に全部北海道のものだよ〜」

と美味しいお酒のアテをたくさん用意してくれていた。

「ビールもワインも日本酒もあるからね〜笑」

ここのBOXワインが美味しくてお家に戻ってポチッとしてしまった…。


「ちなみに私たちはいつもビールじゃなくてワインで乾杯なんだよね。」

「じゃぁ、私もここではそうする!」



初めて食べるものばかりで、どれから食べようか悩んでしまう。
「これには日本酒が合うね〜」なんていいながら。

その日の夜はサーフィンの元チャンプとスケーター&スノーボーダーの元チャンプが
ひとつ屋根の下に集まり初日から濃厚な時間が繰り広げられた。
みんなそれぞれ自由に飛び回っている。



そのままみんなとの会話は止まらず、山の話、海の話、スケートの話、横乗り話、写真の話で盛り上がる。


お酒好きなみんなはだんだん調子良く酔っ払って途中みんなで「次は何飲む?日本酒?ワイン?ウイスキー?」と話もお酒も止まらない。初日から濃厚…笑

誰かがワインセラーを見て「これ、高そうだね。飲んでみちゃおっか!笑」と悪い顔をしながら言ってたな。

この旅でワインにもっとハマってしまったのは言うまでもないよね。ありがとう。笑

そして次の日の朝に広がっていた景色。

外に出て 「わぁ〜!!!雪だー!!!」と、ここのみんなにとっては当たり前のことを大声で叫んだ私。

自然ってすごい!大好き!


アーカイブはこちら

Tag

Writer