憧れのDINER

LOVE AMERICA DIARY#5

憧れのDINER

Los Angeles,Ca,USA

Photo&Text&Art: CHIHO

Trip / may.29.2020

アメリカンヴィンテージを表現したイラストレーション、キャラクター制作、サインペインティング等を手がけるCHIHOさんの連載「LOVE AMERICA DIARY」。彼女がアメリカを旅した中で出会った、人、モノ、コトを日記形式で紹介していきます。

#5「憧れのDINER」

今回はロサンゼルスのFOODを紹介!

「Ocean Diner」









ホームステイ先の家からHermosa Beachに行った時、近くにダイナーがないかと調べたら出てきたのがOcean Diner。
ダイナーは閉まるのが早いので、急いで向かった。
家庭的な優しい雰囲気があり、ゆったりとした空間で、店員さんも優しくて、すごく居心地が良かった。
アボカドのサンドイッチもとっても美味しかった!

「Mels DRIVE-IN」











映画『American Graffiti』に登場するMels DRIVE-IN。あの建物はもう残っていなくて、ここはチェーン店。
それでも、内装や外観はかわいい。
ここのハンバーガーのバンズはふっくらしたタイプだった。

「HANDEL'S」







ホームステイ先の方に連れて行ってもらったアイスクリームショップ。
カウンターの扉の奥を覗いたら凄く広い!



バナナとチェリーのフレイバーをテイクアウト。
美味しいし、ボリュームもあって大満足。

「Pann's」













『Pulp Fiction』など数々の映画で使われたダイナーPann's。
この建物は50年代からそのまま残っていて、本当に素晴らしい…!
看板のフォントや内装にもときめいた。
窓際の広い席で美味しいオムレツを食べて、ゆっくり感動に浸った。

でも、実はハプニングもあり…。
一度行こう! と意気込んだ時に、なかなか店が開かないと思ったら、まさかの臨時休業。うっすら明かりがついていたから気付かなかった…(笑)
2度目の挑戦で来店!



「Bob's BIG BOY」







anna booksのガイドブックCALIFORNIIA[L.A.]を読んで絶対行ってみたいと思っていたBob's BIG BOY。
(CALIFORNIIA[L.A.]は旅のお供に持ってきていた)
この建物はなんと1949年から変わらずに残っているというから驚き。











BOB'S FAMOUS HOT FUDGE CAKE.
ブラウニーのようなチョコレートケーキにアイスが挟まっていて、その上にチョコソースがたっぷり。美味しいけど、超甘い!

そして、金曜日の夜はカーショーがあるとのことで、行ってみたら、もう最高。
クラシックカーたちが続々と駐車場へ入ってくる。ずーっと見ていたいと思った。





















お決まりのTシャツを購入。



「McDonalds」







Downeyにある、現在実在している中で世界最古のマクドナルド。
この建物も50年代から変わらずに残っているそう!
サインには初期のキャラクターのスピーディー君がいるし、ロゴのMマークには斜線が入っている…!



小さなミュージアムがあり、貴重な資料がたくさん展示されていた。























ミュージアムを見た後は、マフィンを頼んで朝マック。(メニューは普通)

ここでもTシャツを購入。



「RANDY'S DONUTS」







一目見てみたいと思っていたRANDY'S DONUTS。
まさかのホームステイ先の家から車ですぐの場所にあった。



ミニドーナツ(ドーナツの真ん中のところ)をテイクアウト。
食べたらしゅっと小さくなって、何個も食べられちゃう美味しさ。

グッズが全部可愛くて…。
でも色々買いすぎなので迷ってやめたけど、後日結局欲しくなって買ってきてもらってしまったTシャツがこちら。



「PIKE RESTAURANT & BAR」















内装がかっこいいレストランPIKE。
カウンター席で1人、ブリトーを食べた。

「THE FILLING STATION CAFE」











Orangeにある元々ガスステーションだった建物を改装したカフェ。
ポンプやサイン、モノクロ写真など所々にその名残があった。





ここではサンディエゴとロサンゼルスのホームステイ先の方々とランチ。
ハンバーガーはとってもジューシーで美味しい。ポテトは2種類あって、ポテトとスイートポテトが選べる。

この旅でたくさんのレストランやカフェを巡ったけれど、やっぱりずっと憧れていたDINERは私にとって最強のパワースポットだった!

アーカイブはこちら。

Tag

Writer